NEWS

※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、予定されていたイベントの開催が中止・延期になっている場合があります。詳細については、公式情報(主催者HP)をご確認ください。(記:2020.4.9)

World Topic2021.01.12

リトルアイランズフェスティバル|ムービングイメージ&サウンドのオープンコール!



リトルアイランズフェスティバル|ムービングイメージ&サウンドは、自然と想像上の境界の探求を開始することにより、風景と自然を人間と芸術と結び付けることを目指しています。このギリシャの島のシキノス島サイトスペシフィックオープンコールは「生活環境」のテーマを通じて、新しい形の視聴覚芸術とメディアを実験しているすべての国籍のアーティストを探しています。プロジェクションマッピング、インストーレション、インタラクティブインストーレション、パフォーマンス、VRの5つのカテゴリがあります。申し込みの締め切りは2021年1月20日です。
 
選ばれた提案は、2021年8月21日から25日まで展示される予定です。選出される提案作品は、フェスティバルでの最終発表の2か月前にLIFのキュレーターと共にリモートで作成できますし、またはシキノスでの滞在中で作成できます。
 
詳細についてはサイトまで:
 
Little Islands Festival | Moving Image & Sound seeks to connect the landscape and nature with man and art by initiating an exploration of their natural and imaginary boundaries. The Site-specific Open Call on the island of Sikinos, a Greek island with the theme of “Living Environments” is looking for artists of all nationalities who are experimenting with new forms of audiovisual arts and media. There are 5 different categories of application: projection mapping, installation, interactive installation, performance and VR. The deadline for application is Jan 20th, 2021.
 
The selected proposals are scheduled to be presented from Aug 21st-25th, 2021. The proposed works that will be selected can be created remotely in collaboration with the curators of LIF or during a residency in Sikinos, for the development of their work, two months before their final presentation at the festival.
 
For more information, have a look at the website:

read more

World Topic2020.11.20

第16回Mapping Festival 開催!



第16回マッピングフェスティバルが、オンラインとジュネーブの街の通りで開催されます。

期間は11月19日から29日まで

 ◆街ブラマッピング

現在閉鎖されている様々な場所、バー、美容院、アートギャラリー、オフィスなどの窓に設置されたインスタレーションを鑑賞することができます。新型コロナに沈む街に活気を取り戻すべく準備しています。冬の街をそぞろ歩く絶好の機会を提供します。(感染対策をお忘れなく!)

 ◆オンラインプログラム

Facebookページでストリーミング配信されるオンラインプログラムは無料で、誰でも参加できます。
スケジュールは以下の通り:

11月21日-午後6時から午後8時
MadMapperチームとのオンラインマスタークラス

11月22日-午後2時から午後5時
DashaIlinaによるオンラインワークショップ「DIY Solutions Against Tech-Pain」 

11月23日-午後6時から午後7時
PaulVivienによるアナログマッピングに関するオンライントーク

11月25日-午前10時から午後5時
LaurentNovaによるオンラインワークショップ「MadMapperで生成されたアニメーション」(FULL)

11月26日-午後5時から午後8時
Mika Ventura&AdrienBoulangerによるオンラインワークショップ「Led MadMapper&afterEffects」

11月27日-午後8時30分から午前2時30分
セカンドライフにおけるBoiler Room xマッピングフェスティバル

◆オンライン上映

VimeoでPedroPantaleónとManuCidによるドキュメンタリー「Visualist」を無料で視聴できます。

期間:11月19日から29日まで
パスワード:mappingfestival2020

 

The Mapping Festival team is more than happy to announce that despite everything, the 16th edition will take place online as well as in Geneva streets!

From November 19th to 29th, the edition will therefore invade your screens, but also our confined city. We’re setting up for you an urban artistic journey to discover installations exhibited in shop windows of various places now closed – bars, hairdressers, art galleries, offices – in order to keep them busy and alive, and to brighten up the city despite everything. Everything will be visible from the outside: the opportunity to enjoy a nice small winter walk, (in solo and masked, of course). A huge thanks to all the artists and local places!

◆Mapping City Stroll

All over the city, you are invited to admire installations in shop windows from the outside. Put on your hat, your gloves, and your mask for a winter walk!

◆Online program

The online program is free, open to all, and will be streamed on our Facebook page!

NOVEMBER 21st – 6pm to 8pm
ONLINE MASTERCLASS with the  MadMapper team.

NOVEMBER 22nd – 2pm to 5pm
ONLINE WORKSHOP “DIY Solutions Against Tech-Pain” with Dasha Ilina.

NOVEMBER 23rd – 6pm to 7pm
ONLINE TALK with Paul Vivien on analog mapping.

NOVEMBER 25th – 10am to 5pm
ONLINE WORKSHOP “Generated animations with MadMapper” with Laurent Novac (FULL )

NOVEMBER 26th – 5pm to 8pm
ONLINE WORKSHOP “Led MadMapper & afterEffects” with  Mika Ventura & Adrien Boulanger.

NOVEMBER 27th – 8:30pm to 02:30am
Boiler Room x Mppng Fstvl on Second Life

◆Online screening

Because the screening at Le Commun is not happening, we give you free access to watch the documentary “Visualist” by Pedro Pantaleón & Manu Cid from November 19th to 29th on Vimeo.

Password : mappingfestival2020

read more

World Topic2020.10.16

ランデブーブンデスプラッツ2020開催!



スイスのベルンで10月16日から11月21日まで開催される第10回ランデブーブンデスプラッツ2020。
 
19:00、19:45、20:30に30分間開催される各ショーは900席に制限されています。
木曜日、金曜日、土曜日は21:25に追加の公演があります。

read more

World Topic2020.10.15

ライトナイトリーズ2020の開催!



ライトナイトリーズ2020は別の形式になり、秋から冬にかけて素晴らしいライトアートアクティビティが開催され、10月22日から24日までは「レーザーライトシティ」が始まります。「レーザーライトシティ」は、7つのランドマークの建物の屋上に設置された巨大な強力なレーザーを、スマートフォンやコンピューターから直接操作できるインタラクティブなレーザーショーです。

read more

World Topic2020.10.07

ブライトブリュッセルのオープンコール!



ベルギーのブリュッセルで2021年2月11日から2021年2月14日まで開催されるブライトブリュッセルは、11の異なる場所で芸術プロジェクトを公募しています。作品はマッピング、ライトなど場所自体に応じて異なります。提出するものは管理申請書、技術申請書と予算ファイルです。提出期限は2020年10月26日です。

read more

World Topic2020.10.06

SCHLOSSLICHTSPIELE Karlsruhe 2021の国際BBBank新人プロジェクションマッピングのオープンコール!



ZKMとKME Karlsruhe Marketing and Event Ltd.は、SCHLOSSLICHTSPIELE Karlsruhe2021で初めて国際BBBank新人プロジェクションマッピング賞を授与します。
応募作品はSCHLOSSLICHTSPIELE Karlsruheのための新しいアート作品になり、ストーリーボードと5秒間のメディアチェッククリップに基づいて審査されます。

read more

World Topic2020.10.05

国慶節のプロジェクションマッピング 台湾の誇り



今年で4年目となる台北市の総統府のプロジェクションマッピングが10月10日に行われます。
総統府を灯台に変身させ、台湾の誇りを表現します。

今回のプロジェクションマッピングでは、台湾が試練に直面しながらも、困難を克服する姿を描きます。

コロナ対策が成功している台湾では、プロ野球が開幕し、コンサートも相次いで開催され世界の注目を浴びています。

read more

World Topic2020.10.01

Chartres In Lightsの開催!



Chartres In Lightsは、2020年7月11日から2021年1月3日まで、フランスのシャルトルで、日暮れから午前1時まで毎晩開催されます。ここでは、色とりどりの魔法の宇宙に身を浸し、市内中心部の重要な場所を非定型的な方法で発見することができます。

read more

World Topic2020.09.30

Factory Light Festivalの開催!



2020年9月18日から10月4日まで、ノルウェーの3つの異なる場所、Semsvannet、Slemmestad、Sjøstrandで開催されるファクトリーライトフェスティバルで、様々な魔法の光の体験をお楽しみいただけます。

read more

World Topic2020.09.11

Essen Light Festival の開催!



第5回のエッセンライトフェスティバル2020は、2020年10月2日から11日までドイツのエッセンで開催され、マーケットチャーチはチャンネルヴァンゴッホまたはモネによって再設計されます。ここでは、WAZルートが光の芸術、音楽、そして魅力的なビデオマッピングで想像力を解放し、街の中心を魅惑的な世界に変えて、まったく新しい光の中で見ることができることに驚かれることでしょう。

read more

World Topic2020.08.27

CITIC Press Lightening Selectionのオープンコール!



CITIC Press Lightening Selectionは、優れたオーディオビジュアルアーティストの発見とサポートを求める中国を拠点とするオープンコールです。このセレクションは、素晴らしいニューメディアのアートワークを一般に公開することを目的としています。アート賞は、光に基づくアートとその専門的や学術的な発展に焦点を当てています。テーマは「目に見えるもののすべては光」です。様々なカテゴリがあり、プロジェクションマッピング、没入型でインタラクティブな体験、照明設備、ビデオアート、自然光を使用した屋外作品などです。

read more

World Topic2020.08.21

セラードマッピングフェスティバルの開催!



セラードマッピングフェスティバルの最初のエディションは、2020年8月28日と29日、ブラジルのミナスジェライス州のアウグストデリマにあるヴィラデサンタバルバラで開催されます。メインのテーマはセラードです。これは、ヴィラデサンタバルバラが位置する生態系であり、ブラジルで2番目に大きいバイオームでもあるためです。しかし、それは世界中で最も脅威にさらされている自然地域の1つです。このイベントはビデオマッピングを通じて、セラードの文化、富、多様性を尊重し、持続可能な生活のためにブラジルの社会に警告し、動員する目的をしています。

read more

World Topic2020.08.20

リスボンアンダースターズの開催!



リスボンアンダースターズは、ポルトガルのリスボンの文化と遺産を強化することを目的とした、没入型で学際的な光景です。2020年8月20日〜10月31日の月曜日から土曜日の21:00と22:00に行われます。このイベントは、カルモ考古学博物館との機関提携により、OCUBOによって作成され、マルチメディアプロジェクション、バーチャルダンサーと視覚効果、素晴らしいポルトガル音楽のサウンドに統合し、カルモ遺跡で街の歴史を体験する新しい方法を提供します。

read more

World Topic2020.08.18

スイスで最大の没入型美術館の開催!



2020年8月29日まで、スイスのゾーロトゥルンのアティスホルツアリアルで、2人の有名なアーティスト、フェルディナンドホドラーとポールクレーの最も有名な作品を360度で体験できます。
最先端のビデオプロジェクターを使い、Illuminated Artは、視聴者がまったく新しい方法で伝説的なスイスの画家のイメージを体験できる没入型アートギャラリーを作成します。

read more

World Topic2020.08.05

カールスルーエシュロスリヒトスパイエルのディジタル版!



カールスルーエシュロスリヒトスパイエルは、今年も8月15日から9月13日まで開催され、過去5年間とはまったく異なる形式です。8月5日のオープニングナイトは、ダブルワールドプレミアになります。世界初のWebプロジェクションマッピングで国際的に有名なビデオアーティストの新しいショーを楽しみいただけます。リモートバーチャルオープニングでは新しい作品が再生されますが、2020年のシュロスリヒトスピールの残りの日付は、「ベストオブ」プログラムであり、前年度のベスト作品を厳選して紹介します。

read more

World Topic2020.08.03

ACSEE SummitにPMAJの石多がゲストスピーカーとして登場!



今年、1月20〜21日の2日間、中国北部の山西省で開催された、中国初のマッピングイベントACSEE 2020が、この夏オンラインサミットを開催します!

COVID-19の世界的感染の最中、ニューメディアアート界のアーティスト、スペシャリスト、起業家と共に、この変わりゆく時代について考えます。

スピーカーには、そうそうたるメンバーが顔を揃えます。
日本からは、プロジェクションマッピング協会(PMAJ)代表の石多未知行氏が、ゲストスピーカーとして登場。
石多氏は、今年1月に開催されたACSEE 2020の第1回ビデオマッピングコンペティションの審査員として参加。今回は2度目の参加となります。

read more

World Topic2020.08.01

UMBRA Light Festivalのオープンコール!



UMBRA Light Festivalは、スペインのビトリアガステイスで2021年2月4〜7日に第2版に開催される新しいオーディオビジュアルイベントです。UMBRAは、ライトアートの分野で活動するすべてのオーディオビジュアルアーティストのオープンコールを開催しています。
 
このフェスティバルでは、プロジェクションマッピング、オーディオビジュアルインスタレーション、光の彫刻を紹介し、新しいメディアとバスク地方の首都の都市との対話を発展させます。参加者は提案のテーマは自由です。ただし、環境問題および/または国連持続可能な開発目標(SDGs)に対処する提案は、審査員によって高く評価されます。

read more

World Topic2020.07.14

Art Visionのオープンコール!



ART VISIONは、プロジェクションマッピングとVJingが世界中から集まるプロやアーティストのためのコンテストです。このコンテストは、サークルオブライトモスクワ国際フェスティバルの一環として毎年開催されます。
 
今年のコンペティションは、ART VISION Classicの1つのノミネートのみで構成されています。
会場は、ボリショイ、マリー、RAMTの3つの世界的に有名な劇場の組み合わせになります。

read more

World Topic2020.07.06

限定販売:AIデータペインティングMachine Hallucinations:Mars 火星



アート、サイエンス、テクノロジーの融合から生み出される革新的なアーティストの展示スペースとして2017年誕生した
ARTECHOUSE。
ワシントンDCを皮切りに、フロリダ・マイアミビーチ、ニューヨークと活動の場を広げているARTECHOUSEの代表的なアーティストとしても有名な世界的メディアアーティスト、レフィーク・アナドール(Refik Anadol)。

三次元空間にコンピューターのアルゴリズムを活用した代表作《Infinity Room》は2015年から4年間で7ヵ国24ヵ所で披露された。
没入型インストールアプローチによるライブオーディオ/ビジュアルパフォーマンスで見る人を映像の世界に引きずり込む。彼の作品は、ニューメディア、パフォーマンス、ビジュアルアート、建築を組み合わせた実験的で創造的なプロセスから生まれた画期的なクリエイティブ作品である。

read more

World Topic2020.06.26

音楽祭Tomorrowlandのバーチャルイベント開催!



音楽イベントには、プロジェクション、ライト、火、煙、LEDパネルなどを使用し、観客に没入型のエンターテイメント体験を提供してきた歴史があります。これらの経験は、テクノロジーが進歩し続けるにつれてさらに強化されてきました。

毎年ベルギーで開催される、世界最大の音楽祭の1つである『トゥモローランド』は、2005年から始まり、昨年は約40万人が参加しました。
下記のリンクは、2019年に開催されたトゥモローランドベルギーのアフタームービーで、これらのテクノロジーがどのように利用され、観客をこの没入型の空間に引き込むかを見ることができます。

read more

World Topic2020.06.16

Luminale 2020で撮影されたアーティストの作品



SARS-COV-2ウイルスの状況により、前回の記事で紹介されていたLuminale 2020は、オープニングの直前に残念ながらキャンセルされました。ただし、プロジェクトはすでに設定されており、参加アーティストの多くは、マウントのときか最終リハーサル中に自分の作品を撮影することができました。

read more

World Topic2020.06.04

CosmoLightsのオープンコール!



第1回CosmoLightsは、2020年8月27日から30日までギリシャのザバラにあるカプネルガティ広場で開催される2020コスモポリスフェスティバルに向けて紹介されます。市営タバコ倉庫で2〜3分のコンテンツを作成するオープンコールがあります。応募の締め切りは2020年7月10日です。
この新しいプロジェクションマッピングコンテストをお試しください!

read more

World Topic2020.05.28

IlluartFestivalのオープンコール!



2020年11月13日から2020年12月31日まで、スイスのチューリッヒで開催されるIlluartFestivalは、ビデオアーティストを募集しています。アーティストはスイスで最大のライトショーの1つに参加し、チューリッヒで最も伝統的で重要な場所の1つで何千人もの訪問者に作品を見せる機会が与えられます。応募者の中から4名が選ばれます。受賞者4名は、5分間のオーディオビジュアル作品の制作を依頼され、1万CHFの予算を受け取ります。プロジェクトは、極地旅行、勇気、憧れの3つのテーマの1つに触発されるべきです。

read more

World Topic2020.05.21

アテネデジタルアートフェスティバルのオープンコール!



ギリシャのデジタルアートの第16回国際芸術祭であるアテネデジタルアートフェスティバル(ADAF)は、国のデジタルカルチャーに捧げられた先駆的機関 (2005年から)であり、Technotribalismをテーマにしたオンラインバージョンを展開しています。これは7月の初めから9月まで行われます。様々なカテゴリーのビデオアート、アニメーション、インスタレーションなどのオープンコールがあり、締め切りは6月1日です。

read more

World Topic2020.05.14

ヴィンターユスウィンターライツでライトのオープンコール!



スウェーデンのリンシェーピング市で、2020年12月13日から2021年1月3日まで開催される今年のヴィンターユス、ウィンターライツでライト、ビデオ、セットデザインのアーティストやデザイナーにクリエイティブ、楽しく、革新的で、エキサイティングなものを作るのを招待します。今年のインスタレーションは、都心の川辺を中心に、今年のテーマは「Elements」。締め切りは5月28日です。

read more

World Topic2020.05.12

RGBライトエクスペリエンスのオープンコール!



RGBライトエクスペリエンスは、「ナチュラレ」をコンセプトに、2020年10月9日から10月11日までローマで開催されます。この体験のルートは、歴史的な通り、建築物、近所の風景に沿って走る約4kmです。3つのセクション、ウルベライト、ライトパフォーマンス、3D Realtà Virtuale、でアーティストのオープンコールがあります。応募期限は2020年5月24日です。

read more

World Topic2020.05.07

BERLIN leuchtet®のオープンコール



ライトアートフェスティバル「BERLIN leuchtet®」は、2020年9月25日から2020年10月4日まで開催されます。このフェスティバルでは、年間200万人が訪れ,70以上のライトアートプロジェクトを展示されています。「Berlin leuchtet」は、光のテーマを創造的に扱う国際的なアーティストのためのプラットフォームです。2020年5月15日まで、アーティストが自分たちのコンセプトをフェスティバルのモットー「ユナイテッド」に提出できる「ベルリンライトアワード」の応募を初めて開催されます。

read more

World Topic2020.04.27

LIGHT of HOPE メッセージ映像募集のオープンコール



新型コロナウィルスに苦しむ人々に、世界中のすべてのデジタルクリエイターが力を合わせて、メキシコから希望と励ましの言葉を発信します。

プロアマ問わず、2Dまたは3Dでのアニメーション作品のメッセージ映像を募集します。

read more

World Topic2020.04.25

続報:世界各地で光のアートによるメッセージが、灯されています。



写真:Hari Anggara

 

■ オーストラリア

ベンディゴでは 照明会社が街の象徴であるシャウルンバラ劇場にプロジェクションマッピングで、医療従事者へのメッセージを映し出しました。


read more

World Topic2020.04.23

iMAPPでも「One World. One Heart」のメッセージプロジェクションマッピング



世界最大のプロジェクションマッピングコンテストiMAPPでもコロナ禍の世界へメッセージプロジェクションマッピングが行われました。
5大陸46名のアーティストによる10秒のアートワークが世界中の9つの都市で上映され、創造力を通じて世界的な連帯を強めようというキャンペーンのメッセージが送られました。アートワークは単一のビデオに再統合され、世界中の建物のファサードに同時に投影されました:ブカレスト(ルーマニア)、ブダペスト(ハンガリー)、リヨン(フランス)、キエフ(ウクライナ)、パリ(フランス)、モスクワ(ロシア)、モンテレー(メキシコ)、シアトル(アメリカ)、アスカー(ノルウェー)。

read more

World Topic2020.04.21

世界各国で光の演出による応援メッセージが投影されてます



新型コロナウイルスの脅威の中、世界各地で、プロジェクションマッピングや光の演出によって医療従事者への感謝の気持ち、各国への応援メッセージが投影されています。

read more

World Topic2020.04.16

Genius Loci Weimarのコンセプトオープンコール!



Genius Loci Weimarは、関心のあるすべてのアーティストにMarstall、Goethe-und Schiller-Archiv、とAltenburgのコンセプトアイデアのオープンコールが始まりました。
選択されたコンセプトは15,000ユーロの予算で5〜10分のビデオパフォーマンスを作成します。
優勝したコンセプトは、2020年9月4〜6日のフェスティバル期間中のワイマールの夜のツアーに映されます。
応募期限は2020年5月17日です。

read more

World Topic2020.04.07

LUMAプロジェクションアートフェスティバルでの壁画マッピング作品募集



LUMAプロジェクションアートフェスティバルでは、2020年9月10日から12日まで開催し、壁画マッピングの作品を募集しています。応募したアートワークは、33 Chenango Stにあるビンガムトンのダウンタウンの中心部にある歴史的なストーンオペラハウスのファサードに投影したものとして取り上げることができます。このマッピングは、アニメーションではなく、主に静的なアートワークであり、テンプレートに描画、ペイント、またはコラージュを送信できます。これは、プロジェクションマッピングを始めたい人にとっては絶好のチャンスです。デジタル提出には10ドルの申請料がかかり、締め切りは7月1日です。

read more

World Topic2020.04.02

Video Mapping Festivalのオープンコール!



ビデオマッピングフェスティバルは2020年4月から9月まで開催され、Rencontres Audiovisuellesは、ビデオマッピングフェスティバルのクロージングナイトの一部として、第7回ビデオマッピングコンテストを企画しています。このコンテストは、ビデオマッピング、オーディオビジュアル、アニメーション、デジタルアート、グラフィックデザイン、ビデオゲームなどの専門家や学生からの国際的な応募を募集しています。応募者は応募内容に基づいて選出され、2020年9月5日土曜日、アラスのベフロワの前で作品が展示されます。テーマはなく、提出期限は2020年5月31日です。

read more

World Topic2020.03.26

Samsung The Wall x Niio Arts Awardのオープンコール!



Samsung The Wall x Niio Arts Awardは、世界中のイメージアーティストを呼びかけ、世界中のSamsung The Wall(4Kビジュアルディスプレイ、3.23mx 1.81m)にストーリーと感情を刺激するオリジナル作品を募集しています。

read more

World Topic2020.03.19

Lusio Light FestivalとArt-A-Glow Festivalのオープンコール!



2020年8月1日、米国のシアトルのボランティアパークで開催されるLusio Light Festivalと、9月12日、米国のブリエンのドッティ・ハーパー・パークで開催されるArt-A-Glow Festivalがライトアートとインスタレーションのオープンコールがあります。ただし、特定の展示がないビデオアーティスト、VJ、またはプロジェクションマッピングアーティストの場合は、LUSIOのキュレーションされた展示場「円形劇場、アジア美術館、ウォータータワー、またはボランティア公園の温室¥のいずれかに応募しても可能です。応募締め切りは3月30日です。このイベントは1つの魔法の夜に公園全体を使用します。

read more

World Topic2020.03.12

Athens Digital Art Festivalのオープンコール



アテネデジタルアートフェスティバルは、2020年5月にギリシャのアテネ今年も開催されます。テーマはテクノリブリズムです。様々なカテゴリ、ビデオアート、アニメーション、インスタレーション、パフォーマンス、ウェブアート、デジタル画像、子供向け、VR、ゲーム、ワークショップ、トークのオープンコールが開催されてます。締め切りは2020年3月15日に延長されました。

read more

World Topic2020.03.10

Light Move Festivalのオープンコール



ライトムーヴフェスティバルは、2020年9月25〜27日にポーランドのウッチで開催されます。
次の3つのカテゴリにオープンコール提出が始まりました。

read more

World Topic2020.03.03

Zsolnay Light Festivalのオープンコール!



Zsolnay Light Festivalは今年2020年7月2日から5日までハンガリーのペーチで開催され、170以上の無料の屋外と屋内プログラム、素晴らしいマッピング、ライトインストラクション、ストリートアートの制作、コンサートが行われます。ライトアートマッピングコンペティションは、Pecs Cathedralに映されるオープンコールを開始しました。コンテストのテーマは「LightMatter」です。今年、最終選考に残ったアーティストには、全作品に対する報酬として1000ユーロが授与されます。締め切りは4月5日です。

read more

World Topic2020.02.20

Luminale Frankfurtの開催



ルミナールフランクフルトは、2020年3月12〜15日にドイツのフランクフルトとオッフェンバッハで開催されます。ルミナールは、アートとコンテンツの両方の面で人気のある高品質のプログラムを作成し、都市デザインに持続可能な貢献をするという目標を追求しました。Luminaleは5つのカテゴリーでわかられています:

read more

World Topic2020.02.18

Night of Cultureのオープンコール!



Night of Cultureは、ポーランドのルブリンで毎年6月に開催される1泊のイベントで、今年は2020年6月6日に開催されます。それはライトインスタレーションと公共スペースでのショーのフェスティバルです。17世紀後半にオランダ生まれの建築家Tylman van Gamerenによって設計されたバロック様式の建物、ルブリンのチャルトリスキ家の宮殿にマッピングのオープンコールが始まりました。提出期限は2020年5月6日です。受賞者には5000plnが授与されます。

read more

World Topic2020.02.13

シグナルフェスティバルのオープンコール



シグナルフェスティバルとPrusaLabhaは、2020年10月15〜18日に開催される第8回シグナルフェスティバルをアートインスタレーションのオープンコールを発表。

このアートワークは、プランBと呼ばれる包括的なテーマを通じて、地球上の人々の未来環境における持続可能なアプローチの問題に対処するためのものです。申し込みの締め切りは2020年3月13日です。選ばれたアートワークはプラハの屋外に設置されるので、プラハの秋の天候に耐えられるような設計が必要です。

read more

World Topic2020.02.12

ライトピアフェスティバルの開催!



ライトピアフェスティバルは、2020年1月22日から3月1日まで、イギリスのエジンバラ、マンチェスター、ロンドンの3か所で開催されます。
このフェスティバルでは、イルミネーション、インタラクティブランタン、ウォーターショー、3Dマッピング、ライブミュージック、アクロバティックパフォーマンスの多くの作品を体験できます。ライトピアはあなたを表現と感情の新しい世界へと導きます。

read more

World Topic2020.02.06

ブライト・ブリュッセルの開催!



ブライト・ブリュッセルは、2020年2月13日から16日にかけて、ベルギーのブリュッセルで開催されます。約20のインタラクティブで遊び心あふれる魅惑的なライトインスタレーションで構成され、街中の魅力的なフェスティバル・オブ・ライツです。ルートは、街の歴史的中心部に向かって街の上部からポエラルト、マロル、ロイヤルクォーター、サブロン地区、ハレゲートまで延びています。

read more

World Topic2020.02.04

Copenhagen Light Festival 2020の開催



コペンハーゲン・ライト・フェスティバルは、2020年2月1日から23日にデンマークのコペンハーゲン市内中心部で開催されます。このフェスティバルは、大規模で幅広い聴衆のために都市空間と型破りな場所で今後の才能と驚きに目を向け、国際的に高いレベルの光の体験を提供します。街は、光と色、動きと音の経験による実験に囲まれます。

read more

World Topic2020.01.30

スコピエ・ライト・アート・ディストリクト2020のオープンコール



「スコピエ・ライト・アート・ディストリクト2020」は2020年5月27日から5月30日まで、北マケドニアのスコピエ市で開催されます。今年は、グリーン化にフォーカスし、アートワークは主にスコピエ市立公園周辺に展示されます。SKLAD 2020は、環境を保護し、天然資源を維持するために、環境にやさしく、生態学的に責任のある決定とライフスタイルのメッセージを伝えたいと考えています。

read more

World Topic2020.01.28

Mapping Festival 2020 in Geneva のオープンコール



マッピング・フェスティバル2020は、2020年5月11-24日にスイスのジュネーブで開催されます。このフェスティバルは2005年から開催されており、2020年版では、ル・コミューン(ル・デ・バン28、1205ジュネーブ)での「パフォーマンス展」を中心に構成されます。 Mapping 2020は、空間、振動、光、インタラクティブ、または 様々なテクノロジーを使用し、選択したトピックに批判的に反映する作品を探しています。提示されるプロジェクトの形式は次のとおりです。

read more

World Topic2020.01.23

ACSEEフェスティバル開催



2020年1月20日から2月16日まで開催されるACSEEフェスティバル。人々の感覚を惹きつけ、心を広げ、想像力を刺激する没入型アートを体験できます。また、マッピングコンテストが中国大同市にある最も有名な中国の歴史的建造物の1つである大同南壁ーウェンチャンゲで開催されました。コンテストの勝者は以下の通りです。

read more

World Topic2020.01.21

カナリーワーフのWinter Lightsの開催



イギリスのロンドンのカナリーワーフのウィンターライトは、6年目を迎え、世界中のライトアートで活躍する最も革新的なアーティストによる25のライトアートとインタラクティブなインスタレーションを展示します。今年は2020年1月16日から25日に開催されます。展示は、遠くから賞賛される作品だけでなく、人々が近づき、それらと対話することを可能にする作品を特集しています。

read more

World Topic2020.01.16

Jerusalem Light Festivalのオープンコール



エルサレム・ライト・フェスティバルは、2020年6月24日から7月2日まで、イスラエルのエルサレム旧市街で開催され、昨年1週間で950,000人以上の訪問者が集まりました。このフェスティバルでは、「光を包む都市」をテーマにしたアーティストの作品を募集しています。このフェスティバルは、観客を旅に連れて行き、境界とアイデンティティがぼやけている場所、石と光が収束する場所の魔法を感じさせ、超越、至福、喜びの感覚を作り出すことを目指しています。このコールでは、ライトインスタレーション、ビデオマッピング、パフォーマンスの3つのカテゴリの提案を求めています。ただし、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教、その他の宗教の聖地として、旧市街を取り巻く感性に特別な注意を払う必要があります。政治的な問題も回避される必要があります。

read more