NEWS

World Topic2020.01.23

ACSEEフェスティバル開催



2020年1月20日から2月16日まで開催されるACSEEフェスティバル。人々の感覚を惹きつけ、心を広げ、想像力を刺激する没入型アートを体験できます。また、マッピングコンテストが中国大同市にある最も有名な中国の歴史的建造物の1つである大同南壁ーウェンチャンゲで開催されました。コンテストの勝者は以下の通りです。
 
優勝者:
VPM – Magnetic Field, スペイン
 
最終候補者:
Eri Harigai – Time Warp, 日本
Ruang Mapping- Unity in Diversity, インドネシア
DizArt Studio – New Creative Energy, ウクライナ
Li Cheng – Phoenix Returns, 中国
EuroVideoMapping – Phoenix, ドイツ
 
この時期に大同市にいらっしゃる方はぜひご覧ください!
 
The international ACSEE Festival is held from Jan 20th – Feb 16th, 2020. The biggest Chinese cities are going to turn into an immersive art experience to engage people’s senses, expand minds, and inspire imaginations. A mapping contest was also held on the Datong south wall – Wen Chang Ge, one of the most famous Chinese historical buildings located in Datong City, China. The winner for the contest has been announced : 
 
1st prize winner:
VPM – Magnetic Field, Spain
 
Shortlisted winners:
Eri Harigai – Time Warp, Japan
Ruang Mapping- Unity in Diversity, Indonesia
DizArt Studio – New Creative Energy, Ukraine
Li Cheng – Phoenix Returns, China
EuroVideoMapping – Phoenix, Germany
 
So if you are at Datong city during this time, have a look at it!

read more

World Topic2020.01.21

カナリーワーフのWinter Lightsの開催



イギリスのロンドンのカナリーワーフのウィンターライトは、6年目を迎え、世界中のライトアートで活躍する最も革新的なアーティストによる25のライトアートとインタラクティブなインスタレーションを展示します。今年は2020年1月16日から25日に開催されます。展示は、遠くから賞賛される作品だけでなく、人々が近づき、それらと対話することを可能にする作品を特集しています。
 
近くにロンドンに行く場合があったら、ぜひ見に行ってください!
https://canarywharf.com/arts-events/events/winter-lights-jan-2020/?instance_id=

Winter Lights at Canary Wharf, London, UK returns for the 6th year with 25 spectacular light art and interactive installations by some of the most innovative artists across the globe working in light art today. This year it will be held from 16th – 25th, January 2020. The exhibition features pieces that can be both admired from afar as well as those which will allow people to get up close and interact with them.
 
If you are heading to London anytime soon, be sure to check it out!

read more

World Topic2020.01.16

Jerusalem Light Festivalのオープンコール



エルサレム・ライト・フェスティバルは、2020年6月24日から7月2日まで、イスラエルのエルサレム旧市街で開催され、昨年1週間で950,000人以上の訪問者が集まりました。このフェスティバルでは、「光を包む都市」をテーマにしたアーティストの作品を募集しています。このフェスティバルは、観客を旅に連れて行き、境界とアイデンティティがぼやけている場所、石と光が収束する場所の魔法を感じさせ、超越、至福、喜びの感覚を作り出すことを目指しています。このコールでは、ライトインスタレーション、ビデオマッピング、パフォーマンスの3つのカテゴリの提案を求めています。ただし、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教、その他の宗教の聖地として、旧市街を取り巻く感性に特別な注意を払う必要があります。政治的な問題も回避される必要があります。
締め切りは1月24日の深夜(GMT + 2)です。
 
これはイスラエルで作品を展示する貴重な機会ですので、お見逃しなく!
https://www.lightinjerusalem.com/

The Jerusalem Light Festival will be held from 24th June to 2nd July, 2020 at the Old City of Jerusalem, Israel with over 950,000 visitors in one week last year.
The festival has a call for artist with the theme of “A city enshrouding a light”. The festival aims to take the audience on a journey to feel the magic of a place where boundaries and identities are blurred, where stone and light converge, creating feelings of transcendence, bliss and joy. This call asks for proposals in 3 different categories: Light installations, Video mappings and Performances. However, special attention has to be put on the sensibilities surrounding the Old City, as a Holy place for Judaism, Christianity, Islam and other religion and also to avoid political issues.
The deadline is at midnight of 24th January (GMT + 2).
 
This is a rare opportunity to show your works in Israel, so do not miss it out!

read more

World Topic2019.12.13

フランス・リール 第3回ビデオマッピングフェスティバル参加者募集中!



2020年4月、第3回ビデオマッピングフェスティバルがフランスリールで開催されます。

このフェスティバルの一環として、マッピングコンペティションが開かれます。

事前に選ばれたマッピング作品が、4月4日、リールのメゾン・フォリー・ムーランで一般公開され、マッピングの専門家(アーティスト、フェスティバルプログラマー、プロデューサー、研究者など)で構成される審査員団が最優秀作品を選択。

最終選考に選ばれたアーティストはフェスティバルに招待され(交通費と宿泊施設が提供されます)、第3回ビデオマッピングフェスティバルに参加することができます。美しい春のフランスで行われるこのコンペティション。トライしてみてはいかがですか?

申込み提出期限:2020年1月10日
申込みはこちらまで:Application form
詳細はこちらまで:Rules of the competition

As part of the 3rd Video Mapping Festival, a video mapping competition to reward the best productions of the year will be held at Lille, France.

The video mapping selected during a pre-selection will be presented to the public in the form of video
recordings on the 4th of April 2020 at the Maison Folie Moulins, in Lille.

A Jury composed of professionals in the mapping area (artists, festival programmers, producers, researchers, etc.) will reward the best creations during the awards ceremony.
 

The selected artists will be invited to promote their work (transport and accommodation covered), and will be able to participate in the 3rd Video Mapping Festival.

Deadline for the submission of applications: 10th of January 2020
Application form
Rules of the competition

read more

World Topic2019.12.11

Toronto Light Festivalの開催!



トロント・ライト・フェスティバルは、2020年1月17日から3月1日まで、カナダのトロントの蒸留所歴史地区のウォーキングストリートを巡る視覚的な旅と遊び心のある冒険を提供します。トロントの冬は非常に寒いため(-20Cまで達することがあります)、このフェスティバルは訪問者に外に出て大都市での季節、創造性と生活を祝う理由を提供します。今年で3年目を迎えるこのフェスティバルでは、地元と国際的なライトアーティストが展示されます。アーティストの作品は、教育し、心を温め、インスピレーションを与え、または訪問者の顔を笑顔にするためにキュレーションされています。その間にトロントにいるなら、このフェスティバルを忘れずに遊びに行ってください。
 
The Toronto Light Festival offers a visual journey and a playful adventure throughout the walking streets of The Distillery History District of Toronto, Canada from Jan 17th – Mar 1st, 2020. As the winter is very cold in Toronto ( it can reach till -20C ), this festival  offers visitors a reason to bundle up, get outside and celebrate the season, creativity and life in the big city. The Festival, now in its third year exhibits local and international light artists. Artworks are curated to educate, warm hearts, inspire or just put a smile on visitors faces.
So if you are in Toronto during that time, don’t forget to visit this festival.

read more

World Topic2019.12.10

来年のスイスのライトフェスティバル: Luzern Light Festival, Murten Licht Festival, Geneva Lux Festival



来年初めにスイスでさらに3つのライトとマッピングフェスティバルが開催されます!
 
ルツェルン・ライト・フェスティバルは、ルツェルンの旧市街の広場、名所、路地とルツェルン湖周辺を、2020年1月9日から19日にかけて20のインスタレーションで巧みに照らします。
 
 
ムルテン・ライト・フェスティバルは、2020年1月15日から26日にかけて、ムルテンの中心部とムルテン湖周辺を照らします。
 
ジュネーブ・ラックス・フェスティバルは、2020年1月24日から2月2日までの26作品でジュネーブの冬の中心を照らします。
 
来年スイスに行く場合は、こちらのフェスティバルを行ってみてください!

There will be another three light and mapping festivals in Switzerland early next year!
 
Light Festival Luzern will artfully illuminate squares, sights and alleys in the Old Town of Luzern and around Lake Lucern with 20 installations from 9th-19th Jan, 2020.
 
Murten Licht Festival, will light up the main city center of Murten and around the lake Murten from 15th-26th January 2020.
 
Geneva Lux Festival will illuminate the very heart of winter of Geneva with 26 works from the 24th Jan – 2nd feb, 2020.
 
If you are going to Switzerland early next year, have a look at these festivals.

read more

World Topic2019.12.05

Lux Helsinkiの開催!



ラックス・ヘルシンキは毎年恒例の5日間のライトアートフェスティバルで、ヘルシンキの通りに沿って1キロメートのルートに沿って、さまざまな形のライトアートを提供します。ルートは毎年異なります。今年は2020年1月4日から8日まで開催されます。
毎年このフェスティバルには50万人以上の人々が集まり、おなじみの建物や空間が一時的にユニークな都市芸術作品に変化することを楽しめます。光の力と美しさによって生み出される体験は、人々が外に出て、凍えるような寒さの中でさえ、最も暗い時期に冬の祭りを楽しむことを奨励します。このフェスティバルと同時に、関連する光に触発されたイベントとLux Helsinki Eatも街を盛り上げます。
一月にフィンランドに旅行するのであれば、雪と同時にこの祭りをご覧ください!
 
Lux Helsinki is an annual five-day light art festival that presents a diverse range of light art in different forms along a new route each year stretching for more than a kilometre along the streets of Helsinki. This year it will be held from the 4th-8th Jan, 2020.
Each year the festival attracts over half a million people, who come to marvel at how familiar buildings and spaces are temporarily transformed into unique works of urban art. The experience created by the power and beauty of light encourages people to get outside and enjoy the winter festival during the darkest time of the year, even in the freezing temperatures. Throughout the award-winning festival, related light-inspired events and Lux Helsinki Eat also liven up the city.
So if you are traveling to Finland early next year, have a look at this festival happening with the snow!

read more

World Topic2019.12.03

スイスに行うライトフェスティバル: Illuminarium, Lausanne Lumieres, Zauberwald Lenzerheide



今年のクリスマスにはスイスでたくさんのライトフェスティバルが開催されます!
 
イルミナリウムは、2019年11月14日から12月30日までスイスのチューリッヒ州立博物館の中庭がークな光の海になり、魔法の物語、輝く綿菓子、グリューワイン、神秘的な神話上の生き物によるコンサート、老若男女の遊び心のあるサプライズ・ユキと彼女のすばらしい友人によって上演。
 
ローザンヌの街は、2019年11月20日から12月31日までローザンヌリュミエールのユニークなビデオマッピングとライトショーで照らされます。
 
ザウバーヴァルト・レンツァーハイデは、2019年12月13日から30日にかけて、スイスのレンツァーハイデの町で音楽プログラム、チャイルドレムプログラム、ライトワークス、クリスマスマーケットを開催します。
 
今年のクリスマスにスイスに向かう場合は、素晴らしいクリスマスマーケットと共に、これらのフェスティバルもぜひご覧ください。
 
Lots of light festival is happening in Switzerland this Christmas!
 
Illuminarium is a unique sea of lights in the inner courtyard of the Landesmuseum Zurich, Switzerland with magical storytelling, glowing cotton candy, mulled wine, concerts by mysterious mythical creatures and other playful surprises for young and old – staged by Yuki and her fabulous friends from Nov 14th to Dec 30th, 2019.
 
Lausanne town will be illuminated with unique video mapping and light shows for the Lausanne Lumières from Nov 20th – Dec 31st, 2019.
 
Zauberwald Lenzerheide will have music program, childrem program, lightworks and a christmas market at the town of Lenzerheide, Switzerland from the 13th – 30th Dec, 2019.
 
So if you are heading to Switzerland this Christmas, have a look at all these light festivals, together with the wonderful Christmas markets. 

read more

World Topic2019.12.02

5回目を迎える「マカオ・ライト・フェスティバル」



マカオ特別行政区設立20周年記念プロジェクションマッピング!

マカオの冬の風物詩「マカオ・ライト・フェスティバル」が12月1日から31日までの1ヶ月間開催されます。

2015 年から始まった、この催しはマカオ政府観光局とマカオ内外のクリエーターがコラボレーションし、世界遺産のマカオの街を彩ります。色鮮やかなライトアップ、物語性に富んだプロジェクションマッピングやインスタレーションなどが、主要スポットで繰り広げられます。

今年はスペイン、ポルトガル、日本、深センのチームと2つのローカルチームを含む合計6チームがプロジェクションマッピングショーを開催。 マカオ特別行政区設立20周年をテーマにしたショーは、世界遺産に登録されている2つのアトラクション、「マカオの歴史的中心地」、セントポール遺跡とセントジョセフ神学校で開催されます。

12月はクリスマス・シーズンとも重なり、クリスマスツリーやサンタクロースなどを象ったランタンやオブジェも登場。12 月20 日のマカオ特別行政区成立記念日と大晦日のニューイヤーカウントダウンでは花火も上がり、12月のマカオの街は華やかさに包まれます。

冬休みはきらびやかなマカオにGO!

マカオ・ライト・フェスティバル
日時: 2019 年12 月1 日(日)~12 月31 日(火) 19 時〜22 時
会場: マカオ半島 (聖ポール天主堂跡、アニム・アルテ南灣 他)
詳細: https://www.macaotourism.gov.mo/en/events/calendar/

Mapping Shows in celebration of the 20th Anniversary of the Establishment of the Macao SAR

Macau’s winter feature “Macau Light Festival” will be held from December 1st to 31st.

Launched in 2015, this event the Macau Government Tourism Bureau will collaborate with creators inside and outside Macau and will color the city of Macau, a World Heritage Site. Colorful light-ups, narrative projection mapping, and installation will be held at major spots.

A total of six teams will present projection mapping shows this year, including the teams from Spain,
Portugal, Japan and Shenzhen as well as two local teams. Themed in celebration of the 20th Anniversary of
the Establishment of the Macao SAR, the shows will be staged at two attractions in the World Heritage Site – “The Historic Centre of Macao”, namely the Ruins of St. Paul’s and St. Joseph’s Seminary Church.

In December, it overlaps with the Christmas season, and lanterns and objects in the shape of Christmas trees and Santa Claus will also appear. On December 20th Macau Special Administrative Day and New Year
countdown on December 31st, fireworks will go up and the city of December will be gorgeous.

For winter holidays, go to glittering Macau!

Macau Light Festival
Date: December 1 -December 31, 2019 19: 00-22: 00
Venue: Macau Peninsula (St. Paul’s Ruins, Anim Arte Nanjo etc.)
Details: https://www.macaotourism.gov.mo/en/events/calendar/

read more

World Topic2019.11.28

ILLUMINATE SF Festival of Light in San Francisco



サンフランシスコは、街の創造性と革新の文化を祝うために、一年中ライトアートのインスタレーションに照らされています。また、冬至の前後で夜間が長くなることで、「イルミナイトSF・フェスティバル・オ・ブライト」は、サンクスギビングデーから元日までの街の見事なパブリックライトアートの特別な年中行事です。インスタレーション、アーティスト、マップ、ライトアート関連記事の豊富なコレクションをオンラインで探索したり、冬の祭りに直接参加したりできます!
サンフランシスコの近くに行ったら、ぜひ見に行ってください!

作品地図はここで見ることができます:
http://illuminatesf.com/art-map

San Francisco is illuminated by light art installations all year around to celebrates the city’s culture of creativity and innovation. And, given that nighttime hours get longer around the Winter Solstice, the ILLUMINATE SF Festival of Light is a special annual celebration time of the city’s dazzling public light art from Thanksgiving to New Year’s Day. You can explore the installations, artists, maps and robust collection of light art related articles online or join in the winter festivities in person!
Have a look at it when you are exploring San Francisco anytime soon.

The map of the installation works can be seen here:
http://illuminatesf.com/art-map

read more

World Topic2019.11.28

Constellations de Metz 2020のオープンコール



『Constellations de Metz 2020』は2020年6月25日~9月5日にフランスで開催されるデジタルアートフェスティバルです。2019年には約140万の人が訪れました。
この祭典で、現在、サンクレメント教会のファサードで行われるプロジェクションマッピングコンペティションの公募が開始されました。今回のテーマは「空間の水」「他の場所での生活」、各作品は約1〜2分で制作する必要があります。
 
また、このコンペは審査員賞(賞金7000€)とオーディエンス賞(賞金5000€)の二つの賞があります。作品の提出期限は2020年1月6日です。
他にも「アート&ガーデントレイルでのワークアウトの公募」と「ストリートアートワークアウトの公募」の二つのオープンコールがあります。
腕に自信のある方は、ぜひチャレンジしてみてください。
 
詳しい情報は下記の公式サイトまで:
 
Constellations de Metz 2020, a digital arts festival that will be held from June 25th to September 5th 2020, visited by about 1.4 million people in 2019 has started its open call for video mapping competition on the architecture of the façade of Saint-Clément’s Church.
 
The theme for the competition is “Water in space” /“Life elsewhere”. Each piece will be about 1-2 minutes. There are two prizes for this: Jury prize of 7000€ and Public prize of 5000€.
The deadline to hand in the project is January 6th, 2020.There are two other open calls as well; open call for a workout on the Art and gardens trail and an open call for street art workout.
 
For more information, have a look at the website:

read more

World Topic2019.11.27

アムステルダム・ライト・フェスティバルの開催とオープンコール



『アムステルダム・ライト・フェスティバル2019』は、2019年11月28日~2020年1月19日にアムステルダムで開催されるアートフェスティバルです。
この祭典では街を野外博物館に変身させ、現代アーティスト、デザイナー、建築家による多様な光のアートオブジェクト、インスタレーション、プロジェクションを展示します。ほとんどの作品は水に沿い、水上、または水の中に配置され、その他のいくつかの作品は、徒歩または自転車で来場者が楽しめるように地上に配置されます。今年のテーマは「Disrupt(破壊)」です。近くで旅行を計画している際は、ぜひこのフェスティバルを見に行ってみてください♪
フェスティバルの詳細は下記の公式サイトまで:
 
同時に、次のオープンコールも既に発表されています。次回のテーマは「When Nature Calls(自然が呼ぶとき)」です。このコンセプトは、私たちが問題視し、危険であり、失望させるような行動が原因となり、自然が私たちに及ぼすであろう驚異、可能性、解決策について対処することです。
提出期限は2020年1月20日です。
オープンコールの詳細は下記の公式サイトまで:
 
 
The Amsterdam Light Festival  2019 will transform Amsterdam’s city into an open-air museum from 28th Nov, 2019 till 19 Jan, 2020, featuring a great variety of light art objects, installations and projections by contemporary (international) artists, designers, and architects. Most of these will be placed along, above or in the water, and several will be placed on land to be enjoyed by visitors on foot or by bike only. The theme for this year is “Disrupt”. So if you are planning a trip nearby, don’t forget to have a look at this festival.
 
For more information, have a look at the website: 
 
At the same time, the next open call has already been announced as well. The theme for the next edition is “When Nature Calls”. This concept is to address the issues, danger and disappointment at what our own actions have caused and the marvel, potential and solutions nature has to offer us.
The deadline for submission is January 20th, 2020.
 
For more information, have a look at the website: 

read more

World Topic2019.11.21

Lyon Festival of Light 2019の開催!



リヨン・フェスティバル・オブ・ライト2019は、2019年12月5日から8日にフランスのリヨンで開催されます。このフェスティバルは、1852年12月8日のリヨンの住民が窓枠にろうそくを置いて、フルヴィエールの丘に聖母マリアの像を設置したことを祝うため人気の伝統から生まれました。街の全体が照らされ、建物のファサードが光のショーで変わりました。
 
1960年代、特に食料品店でのショーウィンドウイルミネーションコンペは、この伝統を新しい形で続けました。こちらはクリスマスシーズンの始まりを示し、12月8日の宗教的に重要な祝祭を照らしました。その後、1989年に、先進的な公共照明政策のおかげで、リヨンは最初のプランリュミエールを採用し、歴史的に新たな一歩を踏み出しました。街の遺産を照らすことで都市を強化するこの計画は、リヨンの素晴らしさを世界中に明らかにしました。リヨンはこのようなプロジェクトを開始した最初のヨーロッパの都市でした。
 
光の祭典は次第に意味を持ち始めました。光は広場、通り、橋、川岸、川自体を光のインスタレーション、ビデオマッピング、ろうそくなどで装飾し、リヨンを夜になると特別な街に変えました。
 
近くに旅行する機械があれば、ぜひこの機会をお見逃しなく!
詳細については、Webサイトをご覧ください。
 
 
The Lyon Festival of Lights 2019 will be held from Dec 5th-8th, 2019 at Lyon, France. This festival emerged from the popular tradition going back to 8 December 1852, when the residents of Lyon placed candles in coloured glasses on their window sills to celebrate the installation of a statue of the Virgin Mary on the Fourvière Hill. Entire districts of the city were lit up, transforming the facades of buildings in a show of lights.
 
In the 1960s, shop-window illumination competitions, especially among food shops, continued this tradition in a new form. They marked the start of the Christmas season and illuminated the religious celebrations of 8 December. Then in 1989, thanks to an avant-garde public lighting policy, Lyon adopted its firstPlan Lumièreand added a new chapter to its history. This plan to enhance the city by illuminating heritage sites revealed the excellence of Lyon in this area; it was the first European city to launch such a project.
 
The lighting gradually began to take on more meaning – light embellished the squares, streets, bridges, riverbanks and rivers themselves with light installations, video mapping, candles and many more which transformed Lyon to a special city when night falls.
 
So if you are traveling closely, don’t miss this opportunity to visit this light festival!
For more information, have a look at the website.

read more

World Topic2019.11.15

LPM 2020 Rome 参加者募集!



前回まで5月に行われてきたLPM ですが、LPM 2020 Romeは3月に開催!

LPM 2020ローマは、40か国400人を超えるアーティスト、専門家、オーディオビジュアルアートを愛する人々が提供する、オーディオビジュアルパフォーマンス、VJing、ワークショップ、パネルディスカッション、作品ショーケースを満喫できる4日間。

このLPM 2020ローマが参加者を募集。

パフォーマンスライブビデオに特化した世界最大のイベントに参加しませんか? ライブでマッピングショーを行い会場を沸かせるアーティストを探しています。賞金は15.000ユーロ。 ショーの長さは各フォーマー10分。

参加の締め切りは2020年1月20日です。

詳しくはHPをご覧ください。

https://liveperformersmeeting.net/editions/2020-rome/call-to-participate/live-mapping-contest/

LPM 2020 Rome offers a unique opportunity to participate in 4 days packed with audiovisual performances,
VJing experiences, workshops, panel discussions, and product showcases, all presented by more than 400
artists, professionals and Audio Visuals Performing Arts enthusiasts from 40 countries. LPM 2020 Rome is
waiting for you!

Submit your participation and be part of the biggest event worldwide dedicated to performative live video.
They are looking for applications from ferment artists who would like to present a live mapping show and win the 15.000 € prizes offered by our technical partners. The length of the show is 10 minutes per applicant and is required to be performed live with sound design or soft recorded music.

The deadline to participate is January 20, 2020.

For more information, please see the website.

https://liveperformersmeeting.net/editions/2020-rome/call-to-participate/live-mapping-contest/

 

read more

World Topic2019.11.05

第12回スタロリガ国際ライトフェスティバル



The 12th Staro Riga International Light Festival

 

12回スタロリガ国際ライトフェスティバルはラトビアのリガで1115日から18日までに開催されます。
今年のテーマは4つの次元、時間、空間、人、光のライトアートになります。ラトビア、エストニア、デンマーク、ドイツ、フランス、イギリスの6か国のアーティストがそれぞれ解釈した独自の作品が展示されます。今年は、標準オブジェクト、オーディオビジュアルインスタレーション、ビデオマッピング、レーザープロジェクション、ジェネレーティブアートなど、合計35のライトアートオブジェクトを2つのプログラムに分けられ開催されます。

オブジェクトの配置は非常に集中的で簡単にアクセスができ、主に旧市街とリガの中心部にありますが、3つのフェスティバルオブジェクトだけは街の中心部から少し離れた場所にあります。ラトビアのスポーツ教育アカデミーとアジェンスカンス市場とリガ国際空港で。

また、フェスティバルでは初めての特別なイベントプログラムがあります。国際的に有名な英国のマルチメディアアーティスト、ブライアンイーノのインスタレーション77 Million Paintings in Riga Art Spaceが見れたり、ラトビア国立歌劇場の広場で人気のラトビアポップシンガーのアミナタの新しいミニアルバムプレゼンテーションをご覧いただけます。彼女の音楽に触発されて作成された軽いインスタレーションも展示されます。伝統的なスタロリガフェスティバルランも行われ、参加者のお方はstarorigaskrejiens.lvに登録いただけます。

下記のurlで展示されるインスタレーションのリストです。

https://staroriga.lv/en/category/objekti-2019/

詳しい情報はサイトまで:

https://staroriga.lv/en/

 

The 12th Staro Riga International Light Festival will be taking place  from 15th to 18th November at Riga, Latvia. This year, the theme will be 4D or the four dimensions of light art – time, space, the person and light, which the artists from 6 countries, Latvia, Estonia, Denmark, Germany, France and Great Britain have interpreted, each according to their own creative plan. There will be two programmes on view this year aith a total of 35 light art objects, ranging from standard objects, audio-visual installation, video projection, laser projection, generative art and many more.

The placement of the objects will be quite intensive and easily accessible, located mainly in the Old Town and Rigas centre, but three festival objects, equally worthy of viewing will also be located a little further from the central part of the city at Riga International Airport, the Latvian Academy of Sport Education and at Agenskalns Market.

There will also be a special events programme at the festival for the first time. Here you will be able to view internationally famous legendary British multi-media artist Brian Enos installation 77 Million Paintings at Riga Art Space or visit popular Latvian pop singer Aminatas new mini-album presentation in the square by the Latvian National Opera. A light installation which has been created, inspired by her music, will be located here throughout the festival. The traditional Staro Riga Festival Run will also be taking place, with participant registration on the starorigaskrejiens.lv. homepage.

Here are the list of installations that will be presented.

https://staroriga.lv/en/category/objekti-2019/

Have a look at the website for more information.

https://staroriga.lv/en/

read more

World Topic2019.10.21

ライムライトアカデミーがビビッドシドニー2020とタイアップしたマッピングマスタークラスの生徒募集開始!



唯一無二のコンセプトを謳うライムライトアカデミーがプロジェクションマッピングマスタークラス4期生を募集中。

将来性のあるアーティストたちにマッピングや動画デザインの知識を広げてもらうことを目的としたマスタークラスのプログラム。生徒に選ばれると、レクチャーや様々なサポートを受け作品を作り上げ、その作品を次回2020年のビビッドシドニーで発表できる。

募集は6名。うち、2名は地元オーストラリア、ニューサウスウェールズ、残りの4名は世界中からの募集となる。4か月のエデュケーションプログラム、シビビッドシドニーへの渡航費、滞在費の支給など、選ばれると様々な特典が与えられる。

応募は作品のポートフォリオと自己紹介ビデオを送るだけ!

締め切りは11月13日。貴重なこの機会、お見逃しなく!

詳細、応募は下記ホームページから。

https://limelightart.net/academy/masterclass-vol-4?fbclid=IwAR2bE1mfPVCmq0QmYPCOotUApFLoZaCQNh5-ewlXWuecH9vHyVqPMybqAdQ

 

read more

World Topic2019.07.08

上海初上陸「OCEAN BY NAKED 如海・空間」



深海をテーマとしたネイキッドの新企画『OCEAN BY NAKED 如海・空間』が、中国・上海の浦東地区に所在する複合施設「上海環球金融中心」4F並びに94F展望台にて、世界初開催!

4Fフロアと94Fの展望台フロアを合わせて合計2,000平米に、全14作品が展示される今回のイベントは過去最大規模の展示となります。
4Fフロアは波打ち際から海底6,500mの深海世界へ、そして再び海上へと海の世界を巡る物語。94Fフロアは上空423mの展望台で、リアルな上海の風景に浮かぶ幻想的な海の生きものたちと戯れる不思議な世界の物語を表現しています。ストーリー性のある世界観に、様々なテクノロジーを組み合わせ、ファンタジー映画の世界を旅したかのような体験型イベントが楽しめます。
期間中中国、上海に行くご予定の方、覗いてみてはいかが?

期 間  :2019年7月13日〜2019年10月31日(Chapter1)
      2019年11月1日〜2020年2月16日(Chapter2)

Naked’s new project on the theme of the deep sea “OCEAN BY NAKED” is held for the first time in the world
at the Shanghai Global Financial Center 4F and 94F observatory located in the Pudong area of ​​Shanghai,
China!

The 14th works will be on display in a total area of ​​2,000 square meters on the 4F floor and the 94F
observation floor.
The 4th floor is a story about the deep world of 6,500 m on the ocean floor. The 94F floor is a 423m
observatory that looks like it traveled through the fantasy movie world by combining various technologies
with fantastic oceanic creatures floating in a realistic Shanghai landscape and a story-like worldview We can
enjoy experience type event. It expresses the story of the mysterious world that is fun.
If you plan to go to Shanghai, China during the period, why not take a look?

Period:
July 13, 2019 to October 31, 1919 (Chapter 1)
November 1 2019 to February 16 2020 (Chapter 2)

read more

World Topic2019.07.05

FLOWERS PIECES from FLOWERS BY NAKED 2019 HONG KONG ‧ MOSTown



ネイキッドが企画・演出・制作するイベント『FLOWERS BY NAKED』が香港MOSTown 新港城中心で海外初開催!

東京・日本橋、六本木、名古屋など、日本各地で開催され通算30万人以上を動員した『FLOWERS BY NAKED』。海外初展示となる本展は、「桜」を中心としたコンセプトで8作品を展示。桜のアート空間に、プロジェクションマッピングで葛飾北斎の浮世絵を再現した作品など、日本の伝統文化も感じる空間となっています。

期間は、2019年7月20日(土)〜9月1日(日)

香港で日本の花を感じてみませんか?

An event planned, directed and produced by Naked “FLOWERS BY NAKED” is held for the first time overseas
in Hong Kong MOSTown New Port City Center!

“FLOWERS BY NAKED” has mobilized more than 300,000 people held in various places in Japan such as
Nihonbashi, Roppongi in Tokyo, and Nagoya. This exhibition, which will be the first overseas exhibition, will
display eight works based on the concept of “Sakura”, and it will be a space where the traditional Japanese
culture can be felt, such as a work that reproduces the Ukiyoe of Katsushika Hokusai in the projection
mapping.

The period is from July 20 to September 1, 2019.

Do you not feel Japanese flowers in Hong Kong?

 

read more

World Topic2019.06.26

ポルトガルのシントラ村の光の芸術『AURA』



光の芸術『AURA』は、ポルトガルのシントラ村で2019年8月1日から4日に開催されます。シントラの文化的景観、Volta do DucheからQuinta da Regaleiraまでの夜景は、10のオリジナルアートワーク「マルチメディアプロジェクション、インタラクティブオーディオビジュアルインスタレーション、光とバイオミメティックの彫刻」など光によって変貌を遂げています。

AURAはヨーロッパ協会EFFE(Europe for Festivals, Festivals for Europe)から「注目されるフェスティバル 2017-2018」を授与されています。
この夏にポルトガルへ行くとしたら、是非行ってみてください!

http://www.aurafestival.pt/aura-festival/?lang=en

AURAis about the Art of Light on Sintra village, Portugal which will be held on Aug 1st – 4th, 2018. The night scene of the cultural landscape of Sintra, fromVolta do DuchetoQuinta da Regaleira, is transfigured by the art of light through ten original artworks: multimedia projections, interactive audiovisual installations, light and biomimetic sculptures that will enable new encounters in the public space and provoke the amazement and appreciation for the village’s heritage.
 
AURA was awarded the “remarkable festival” label 2017-2018 by the european association EFFE (Europe for Festivals, Festivals for Europe)
Have a look at in this summer if you are heading to Portugal!
http://www.aurafestival.pt/aura-festival/?lang=en

 

read more

World Topic2019.06.18

チェコのSignal festival



Signal festivalはチェコ共和国の最大の文化的イベントで、首都のプラハにて10月10日から13日まで開催されます。 この光の祭典ではプラハ周辺の5か所で、国内外のアーティストによるプロジェクションマッピングとインスタレーションが行われ、期間中に街が光のアートで彩られます。 芸術、都市空間と現代技術のユニークな融合により来場者を魅了するこの祭典は、ヨーロッパ最大級のライトフェスティバルの一つとして考えられています。 また、5年間で200万人以上の人々が訪れました。
世界中から素晴らしいアーティストや作品が集まるこの祭典を、ぜひお見逃し無く!
https://www.signalfestival.com/en/

Signal festival, the largest cultural event in the Czech Republic will be held from Oct 10th – 13th, 2019. There will be video mapping and installations from both local and international artists at 5 places around Prague, creating an amazing light experience. This unique integration of art, city space, and modern technology has drawn over 2 millions attendees to Prague in the five years of its existence and is also considered one of the top lighting festivals in Europe by several articles.
Don’t miss the chance to have a look at it when you are in Prague!
https://www.signalfestival.com/en/

read more

World Topic2019.06.11

カナダ オタワのNorthern Lights



Northern Lightsは音と光のショーで、カナダ オタワにある国会議事堂にカナダの歴史を映し出します。
2019年7月9日から9月8日まで開催しますので、カナダの歴史を巡る素晴らしい体験をお楽しみください。(ショーは約30分程度)

2015年開催時の様子はこちら↓↓
https://youtu.be/bgbBhBSbzpU

この夏にカナダへ行く機会があったら、是非行って見てください!
https://www.canada.ca/en/canadian-heritage/campaigns/sound-light-show.html

Northern Lights, a sound and light show that projects the history of Canada on the Parliament Hill in Ottawa, Canada.
Join them again every night this summer, from July 9 to September 8, 2019, for another edition of this amazing historic experience, a thrilling thematic journey through Canada’s history. The show is about 30 minutes.

Example of 2015’s show↓↓
https://youtu.be/bgbBhBSbzpU

So if you are visiting Canada, don’t miss this amazing experience!
https://www.canada.ca/en/canadian-heritage/campaigns/sound-light-show.html

read more

World Topic2019.06.07

Borealis Festival 2019の作品募集!



10月9日から13日まで開催されるBorealis Festival 2019、プロジェクションマッピング大会の募集が開始されました。
投影物は、歴史産業博物館((Museum of History & Industry = MOHAI)で、コンテストのアートキュレーターはMaxin10sityです。

提出の詳細は以下の通りです。
* テーマ : Untethered
* 解像度: 6000*920
* FPS: 30
* コーデック: QuickTime HAPQ 80%
* デュレイション: 3分(最低)~ 4分(最大)

審査員賞の賞金は5000ドルです。
応募の締め切りは、2019年7月7日PST 23:59です。
詳しい情報はサイトまで:
https://borealisfestivaloflight.com/

Borealis Festival 2019, which will be held between 09-13 October has open its Projection Mapping Contest Submission.
The projections will be done on the façade of The Museum of History and Industry, (MOHAI), and the Art Curator of the contest is Maxin10sity.

Here are the details of the submission.
* Theme : Untethered
* Resolution: 6000*920
* FPS: 30
* Codec: QuickTime HAPQ 80%
* Duration: min. 3 minutes maximum 4 minutes

The prize for the jury award is $5000.
The deadline for application is 7th July 2019, 23:59 PST .
For more information, please refer to their website:
https://borealisfestivaloflight.com/

read more

World Topic2019.05.08

Schlosslichtspiele 2019 は8月8日〜9月15日で開催!



Schlosslichtspiele 2019(ドイツ)は、今年8月8日から9月15日まで開催されます。
ヨーロッパで最大のデジタルアート作品で、カールスルーエ城に息をのむようなプロジェクションが行われます!
今回は「A Summer of Love and Life. Hate comes late – Love comes first」というテーマで新作が発表されます。

これまでと同様に、Schlosslichtspiele には以下のようなイベントも用意されています。
8月10日:the new wave music competition »Goldene Guitar«
8月11日:the OldtimerShow with parade »Tribute to Carl Benz«
9月6〜8日: the FoodTruck Convention

夏にドイツに行く機会があったら、ぜひ遊びに行ってください。
http://www.schlosslichtspiele.info/index.php?&clang=1

The Schlosslichtspiele 2019 will take place from August 8 to September 15, 2019. 
This become the largest digital work of art in Europe where the facade of Karlsruhe Palace will be illuminated by breathtaking projections.
New works will be presented under the theme “A Summer of Love and Life. Hate comes late – Love comes first”.
 
As in previous years, the Schlosslichtspiele will feature various events including: 
Aug 10th :  the new wave music competition »Goldene Guitar« 
Aug 11th : the OldtimerShow with parade »Tribute to Carl Benz«
Sept 6th – 8th :  the FoodTruck Convention
 
If you are on a trip to Germany this summer, have a look at it!

 

read more

World Topic2019.04.24

Fête des Images のオープンコール



今年の9月19〜21日にフランスのエプナルで『Fêtedes Images』が開催されます。そこでは、ヴォージュ広場(プラス・デ・ヴォージュ)の北正面の建築に合わせた国際プロジェクションマッピングコンペティションが行われます。
 
現在応募を開始しており、テーマが2つのカテゴリに分かれています。
1回でも展示などをしたことがあるアーティストへのテーマは «目覚め» か «サーカス»、
学生や学校を卒業したばかりのアーティストは、エピナルのイメージを中心とした自由な解釈と「狼」というテーマとなっておりますので、該当するカテゴリーを確認してから参加してみてください。
 
事前登録の締め切りは6月30日、完成した申請書は9月1日までです。
詳しい情報はサイトまで:http://www.fetedesimages.fr/concours-mapping/?fbclid=IwAR313BfDfXXV7A31VctjCP_V01R5qTet73YN9-98EHrcwaQrbOuMKrvbFh0

Fête des Images will be held on the 19th-21 September, 2019 at Epinal, France, where there will be an international projection mapping competition that must be adapted  to the architecture of the north facade of the Place des Vosges d’Epinal. There are two categories of participation with different themes;
Experience artist who had done one or more exhibition : «Awakening» or «Circus»
New talents (students, graduates or self-learn artist) : Free interpretation centred around an Image of Epinal and the theme “Wolf”
The pre-registration ends on June 30th and the completed application to be sent by 1st Sept.

read more

World Topic2019.04.23

Georgetown Festival の作品募集!



『Georgetown Festival』は、ペナン(マレーシア)のジョージタウンがユネスコ世界遺産に登録されていることをお祝いするために、2010年から毎年、文化・音楽・ダンス・映画・芸術、食などが一同に集まるフェスティバルです。

2019年7月13日と14日にペナン市庁舎で新しいプロジェクションマッピングを開催するにあたって、作品募集が開始されました。

興味のある方は、4月29日までに以下のフォームでポートフォリオを提出してください。http://bit.ly/2WCHOhP
質問等ございましたら、メール(wearefilamen@gmail.com)にてお問い合わせください。

Georgetown Festival, held at GeorgeTown, Penang, Malaysia, is an annual festival of culture, music, dance, film, arts, food and more since 2010 to celebrate the listing of George Town as a UNESCO World Heritage Site.

This year, they will host a new projection mapping on the Penang City Hall on the 13th and 14th July, 2019.

They are looking for any interested people to send them a portfolio for a reimagination of its façade!
Anyone interested may submit their portfolio by April 29th, at the following form http://bit.ly/2WCHOhP
Feel free to contact wearefilamen@gmail.com if you have any questions.

read more

World Topic2019.04.15

カナダ・モントリオール大聖堂のデジタルアートの傑作『AURA』



音響と映像によるデジタルアート作品を手掛ける世界的なリーディングカンパニー、モーメントファクトリーの本拠地があるモントリオール(カナダ)のノートルダム大聖堂では約20分間の『AURA』というプロジェクションマッピングが楽しめます。

ノートルダム大聖堂の場合、内部の構造は極めて複雑で、黄金の祭壇やバラ窓、ステンドグラス、エメラルド色の天井など、色彩にあふれています。『AURA』は2017年3月20日登場した比較的新しい作品ですが、「the most complex mapping project(最も複雑なプロジェクト)」なのだとか。
「光の誕生」、「困難」、「自由な空」といったストーリー構成を練り、音と映像で世界観を作り込み、次いでオリジナルの音楽を作曲依頼し、ラジオカナダオーケストラが演奏して録音するなどして、最終的に音と映像とロケーションが織りなす完璧なアンサンブルがAURAとして出来上がりました。

プロジェクションマッピングは日時限定、1日2回(夜間)の上映です。カナダ旅行、とりわけ東部のケベック州に訪れたら、モーメントファクトリーの作品は必見です。

At Notre Dame Cathedral in Montreal (Canada), home of the world’s leading manufacturer of digital audio and visual works, you can enjoy a 20 minute projection mapping called AURA.

Notre Dame Cathedral, the internal structure is extremely complex, full of colors, such as the golden altar,
rose windows, stained glass, and emerald ceilings. “AURA” is a relatively new work that appeared on March
20, 2017, but they said it is “the most complex mapping project”.
The story composition such as “birth of light”, “hardness”, “free sky” is made, the world view is made with
sound and video, then composition request of original music is performed, and radio Canada Orchestra plays and records etc. Finally, the perfect ensemble that sounds, images and locations weave is created as AURA.

Projection mapping is a screening of limited days, twice a day (nighttime). If you travel to Canada, especially to Quebec province, the eastern part of Canada, the work of Moment Factory is a must-see.

read more

World Topic2019.04.09

Niio Art Asia Awards 2019



Niioは、映像とメディアアートの優秀さを普及するために、「Art Asia Awards 2019」を立ち上げました。
このオープンコールは、現役の学生や美大生の他、卒業後に現在も活動を行っている世界中の全てのアーティストが対象です。
テーマは「Animated Nature」です。

最終選考に残ったファイナリストは、Niioの2019年のカタログに作品を展示するよう招待され、作品は限定版の購入やレンタル、購読に利用できるようになります。
選ばれた作品は、各地で展開する国際的な展示会で、商業的に作品を展示する機会を獲得します。
グランプリ、準グランプリ、その他に3つの賞があり、グランプリには$ 4,000とNiio 4k Art Playerが授与されます。

【ガイドライン】
・作品はNiioプラットフォームを通じてのみ提出されます。
・応募者は5作品まで提出することができます。
・各作品は最長15分の長さのビデオ/アニメーション
・フォーマット:Apple ProRESまたはMpeg H.264 / H.265(HEVC)
・解像度:16:9の水平方向。 UHD(3840p X 2160p)、またはFHD(1920p x 1080p)のいずれか
締め切りは2019年5月15日です。
詳しい情報はサイトまで:
https://www.niiolab.com/art-asia-awards?fbclid=IwAR2NxhGKt6NTZu_rIn6e4f0hspPKn66Rl7PGGKFGwFlC6F8P0IcRiZT48gQ

Niio is launching Art Asia Awards 2019 to recognize excellence in video and media art. This open call are open to all established and emerging artists, including recent art graduates and students around the world.
The theme is Animated Nature.

Shortlisted finalists will be invited to showcase their work in the Niio’s 2019 catalogue, and their art will be available for limited edition purchases, loans and subscriptions. Selected works will be installed in a rotating international exhibition and will earn an opportunity to display their works commercially at screenings. There will be 1 winner, 1 runner-up and 3 merits, where the 1st place winner will receive $4,000 plus a Niio 4k Art Player.

Guideline
・Artworks are to be submitted only through the Niio platform.
・Applicants can submit up to 5 artworks.
・Each work must be a video / animation, up to 15 minutes in length.
・Formats: Apple ProRES or Mpeg H.264/H.265 (HEVC)
・Resolution: 16:9 horizontal orientation. Either UHD (3840p X 2160p), or FHD (1920p X 1080p)

The deadline is May 15th, 2019.
For more information, have a look at the website:
https://www.niiolab.com/art-asia-awards?fbclid=IwAR2NxhGKt6NTZu_rIn6e4f0hspPKn66Rl7PGGKFGwFlC6F8P0IcRiZT48gQ

read more

World Topic2019.04.12

パリ11区*アトリエ・デ・リュミエールで日本を紹介するプロジェクションマッピング展開中!Dreamed Japan, Images of the Floating World



2019年2月22日から12月31日までフランス・パリ11区のアトリエ・デ・リュミエールにおいて2つのプロジェクションマッピングが観られます。 オランダ出身の画家フィンセント・ヴァン・ゴッホをテーマにした「ゴッホ、星月夜(Van Gogh, La nuit étoilée) 」と日本の浮世絵をテーマにした「夢見た日本、浮遊する世界のイメージ(Japon rêvé, image du monde flottant)」。

「ジャガイモを食べる人々」や「ひまわり」、「星月夜」などゴッホを代表する絵画が紹介されており、ゴッホの激しい人生を目の当たりにできます。更に、葛飾北斎の波、着物姿の芸者、侍などフランスで日本の文化に着目した没入型視覚アートはとても新鮮に映ります。 機会のある方は是非ご覧ください!

https://www.atelier-lumieres.com/en/lai-chang-zhe-henoqing-bao

From February 22 to December 31, 2019, two projection mappings can be seen at the Atelier de Lumiere in
Paris, France. An image of a dreamed Japan, a floating world (Japon rêvé, image, with the theme of “Von
Gogh, Starry Night (Van Gogh, La nuit étoilée)” on the theme of the painter Vincent van Gogh from the
Netherlands and “Dreamed Japan, Images of the floating world (Japon rêvé, image du monde flottant)” with
the theme of Ukiyo-e in Japan. The paintings that represent Van Gogh, such as those who eat potatoes,
sunflowers, and Starry Night, are introduced, and you can witness Van Gogh’s intense life as an artist.
Furthermore, the immersive visual art that focuses on Japanese cultures in France, such as the waves of
Katsushika Hokusai, kimono-style geisha, and samurai, looks very fresh. If you have a chance, please have a
look!

 https://www.atelier-lumieres.com/en/lai-chang-zhe-henoqing-bao

read more

World Topic2019.03.27

Festival Luz and Vanguardias of Salamancaの作品募集



“Festival Luz and Vanguardias of Salamanca”は、スペインのサラマンカで2019年6月13日から16日まで開催されます。
この祭典ではプロジェクションマッピングのコンテストがあり、現在参加者を募集してます。
会場はスペインで最も美しい広場の1つと言われているマヨール広場です。

選ばれた作品は、マヨール広場にあるタウンホールのバロックファサードに映されます。
2つの賞が設けられており、審査員賞には15,000ユーロ、観客賞には3,000ユーロが授与されます。

応募期限は2019年5月13日までです。
詳しい情報はサイトまで:
https://luzyvanguardias.com/en/concurso-2019/

The 4th edition of the Festival Luz and Vanguardias of Salamanca will be held from June 13th to 16th, 2019 in Salamanca, Spain, with a international videomapping contest which will be projected on the baroque facade of the TownHall of Salamanca located in the Plaza Mayor of the city. The venue is considered the heart of Salamanca and is widely regarded as one of the most beautiful plazas in Spain.

The application deadline for the low resolution is May 13th, 2019.
As for the prizes, there will be two awards: the jury award of 15,000€ and an audience award of 3,000€.

Check out the website for more information:
https://luzyvanguardias.com/en/concurso-2019/

read more

World Topic2019.03.26

Skopje Light Art District 2019の作品募集!



“Skopje Light Art District 2019”は2019年5月29日から6月1日までマケドニアのスコピエで開催されます。今回で第2回目となるこの祭典のテーマは「道をたどる」です。

この祭典ではプロジェクションマッピングのコンテストがあり、現在参加者を募集してます。作品は最低2分以上のコンテンツである必要があります。応募者から選ばれた作品は「MCM」ビルに投影されます。また、選ばれた作品はエントリー賞が授与され、その中から最優秀賞が授与されます。応募締め切りは4月7日です。 この機会にぜひご応募してみてはいかがですか。

詳しい情報はサイトまで:
https://www.skopjelightartdistrict.com/call-2019

“Skopje Light Art District 2019” will be held at Skopje, Macedonia from May 29th to June 1st, 2019. This is the second edition of the festival and the motto is “Follow the Path”.

There will be a video mapping contest which will be projected on the “MCM” building. All applicants must have at least 2:00 minutes of content at the time of the festival. The applicants that will be selected to participate in the contest will receive an entry prize and the winner will receive the grand prize.
The deadline for the call is April 7th, 2019.
How about giving it a try?

For more information, please visit:
https://www.skopjelightartdistrict.com/call-2019

read more

World Topic2019.03.22

Mapping Festival ワークショップ募集開始!



先日ご紹介したマッピングフェスティバル・ジュネーブで行われるワークショッププログラムが発表されました。クリエイティブコ-ディングや拡張現実、インターフェースプロトタイピングなどCreativeApplications.NetのAlexander Scholzが構成した12のワークショップが用意されています。ワークショップはアメリカのアーティストTed Davis、ARの奇才
Johanna Jaskowska、スイスのウェブデザイナーLeander Herzogなどのスペシャリストが監修。

詳細、登録はHPへ。
http://2019.mappingfestival.com/

The workshops program to be held at the Mapping Festival Geneva were announced. There are 12 workshops
established by Alexander Scholz from CreativeApplications.Net, including creative coding, augmented reality
and interface prototyping. The workshops will be supervised by specialists such as the American artist
Ted Davis, the AR wunderkind Johanna Jaskowska, and the Swiss web designer Leander Herzog.

Check the HP for details and registration.
http://2019.mappingfestival.com/

read more

World Topic2019.03.19

『Genius Loci Weimar』のオープンコール!



『Genius Loci Weimar』のオープンコールが始まりました。
この祭典は2019年8月9日~11日までドイツのワイマールで開催されるプロジェクションマッピングの国際コンペティションです。

今年は、開催場所として「ドイツ国立劇場」「ノイエスバウハウス博物館」「モンアミ」の3ヶ所が選ばれました。3つの場所すべてについてのアイデア、あるいは1つの場所について複数のアイデアを提出することができます。

世界中から集まった応募の中から選出されたアーティスト(各建物につき1組)には、製作費として15,000ユーロが与えられ、10分~15分の映像を製作して頂きます。

応募締め切りは4月7日です。
詳しい情報はサイトまで:https://www.genius-loci-weimar.org/en/

The open call for 『Genius Loci Weimar』has started.
This is a projection mapping competition which will be held on the 9th-11th, August 2019 at Weimar Germany.

This year, the 3 location chosen are the Deutsches National Theater, Neues Bauhaus-Museum, and Mon Ami. You can submit ideas for all three location or even multiple ideas for one location.
One work will chosen for each building, where each winner will receive 15,000 euro to create a video of 10-15 minutes to be projected on the buildings during the festival.

The deadline is on the 7th April.
Check out the website for more information: https://www.genius-loci-weimar.org/en/

read more

World Topic2019.03.13

Zsolnay Festival of Lightで作品募集中!



Zsolnay Festival of Lightが、2019年6月27〜30日にハンガリーのペーチで開催されます!このフェスティバルで、6月28日〜30日にマッピングコンペティションが開催され、投影物はペーチ大聖堂です。
この大聖堂は四方にそびえ建つ尖塔が印象的な建物となっています。
 
作品の応募締め切りは4月8日で、テーマは「Pure Light」です。
 
Zsolnay Festival of Light will be held from June 27-30, 2019 at Pecs, Hungary. During this festival, there will be a mapping competition on the Pecs Cathedral which will be displayed on June 28th-30th. This cathedral is an impressive building with towering towers on all sides.
 
The dateline to submit for the competition is April 8th and the theme is Pure Light.
For more information, have a look at the website: 

read more

World Topic2019.03.12

Light Up Festivalのオープンコール!



今年の6月8日にルーマニア ラシのパラスで国際的なビデオマッピングコンテスト『 Light Up Festival 』が開催されます。
今年のテーマは“Future is Now”.

オーブンコールの締め切りは4月5日です。
詳しい情報はサイトまで:http://www.lightupfestival.ro/open-call.html

Light Up Festival, an international video mapping competition will be held at Palas, Lasi, Romania on the 8th June 2019. The theme for this year is “Future is Now”.

There is a open call where the deadline is on April 5th, 2019.
Have a look at the information at this website: http://www.lightupfestival.ro/open-call.html

read more

World Topic2019.03.12

Mira Digital Art Festival x Hangar.org の協力したレジデンス募集中!



【 スペイン バルセロナ 】
MIRA Digital Art FestivalとHANGAR.ORGが協力し、ドームやプラネタリウム向けの360度没入型コンテンツを製作するレジデンス・プログラムの受講者を募集しています。
2019年10月の1ヶ月間行われ、経験者が参加対象となっています、

申請書の提出期限は3月23日です。
詳しい情報はサイトをご確認ください。
https://www.mirafestival.com/en/mira-x-hangar-open-call-immersive-narratives-for-360o-projection-dome/?fbclid=IwAR2cuVl7gfck7OpOAZ3RETJRM2H4loSioHgdFH3VDcz8Jx9jBwpyIHpSekc

作品は11月7日ー9日までに開催されるMIRAフェスティバルで発表されます。

【 Barcelona, Sapin 】
MIRA Digital Arts Festival and HANGAR.org join forces to create a series of residencies focused on the creation of immersive content in 360º format for domes and planetariums. 
The month-long residency will take place during October 2019 and is intended for participants with experience.
 
The term for submitting applications ends on 23 March 2019.
 
The work will be presented at the MIRA Festival on the 7th-9th November 2019.

read more

World Topic2019.03.06

Lumo Light Festivalは提案を募集中!



Lumo Light Festivalは、フィンランドのオウルで、2019年11月22日-24日まで開催されます。今年のテーマは「私たちの自然」。このフェスティバルは、私たちの周りの自然もしくは人間の自然を深く掘り下げ、強い視覚・感情的な体験を提供できるコンテンツを求めています。Lumoは、音楽、ダンス、演劇、インスタレーション、ワークショップ等、様々な分野の光を活用した学際的なアートフェスティバルです。
 
提案の提出期限は2019年3月25日となっております。
 
詳しい情報はこちら:https://www.ouka.fi/oulu/lumo/cfp-2019
 
Lumo Light Festival will be held from Nov 22th-24th, 2019 at Oulu, Finland. The theme for 2019 is OUR NATURE. The festival is calling for content that delves into the nature around us, or into the human nature in a way that provides and provokes powerful visual and emotional experiences. Lumo is a multi-disciplinary arts festival, looking for light-utilising content from different fields, like music, dance, theatre, installations, and workshops.
 
The dateline for submission of proposal is Mar 25th, 2019.
 
More information can be seen in this website : https://www.ouka.fi/oulu/lumo/cfp-2019 

read more

World Topic2019.03.06

Novi Light Sensation 2019でビデオマッピングの作品募集中!



NOVI LIGHT SENSATIONはアレッサンドリア地方の素晴らしいフェスティバル デラルーチェです。今年の5月3〜4日にイタリアのピエモンテで開催予定で、ビデオマッピングの作品募集をしています。

Video mapping (締め切り:4月24日)
・大聖堂(サンタマリアマッジョーレ大学)のファサードに投影

その他にも光のインスタレーション等の募集も行っているのでぜひ一度サイトにてご確認ください!
コンテストの詳しい情報はサイトまで:https://www.novilightsensation.it/contest

NOVI LIGHT SENSATION is the great Festival della Luce of the Province of Alessandria. It will be held on May 3-4th, 2019 at Piedmont, Italy. There is a contest and of the category is video mapping. 
 
Video mapping (Dateline: April 24th, 2019) 
・to project videos on the facade of the cathedral (collegiate of Santa Maria Maggiore)
 
There are other categories as well, so have a look at the website!
More information about the contests can be found in this website: https://www.novilightsensation.it/contest
 

read more

World Topic2019.03.05

FullDome Festivalの作品募集!



FullDome Festival は、歴史ある最も大きなフルドーム(360度)フェスティバルです。11年連続でドイツのイエナにあるツァイス・プラネタリウムで行われます。今年は5月22日 – 25日まで開催されます。来場者はプロフェッショナル、学生、そしてプロデューサーと出会えたり、ワークショップ、多様なプレゼンテーションや専門家による講演に参加することができます。

4つのカテゴリーで作品を募集しているので、興味あるアーティストはぜひ!
・フルレングスフィーチャーショー(締め切り:3月21日)
・ショートフィルム (締め切り:4月15日)
・学生フィルム (締め切り:4月15日)
・「Frameless Forum」プレゼンテーション(締め切り:3月30日)

360度のドームで作品が映る機会をお見逃しなく!
詳しい情報はサイトまで:https://fulldome-festival.de/

FullDome Festival is the oldest and is one of the biggest full dome festival with an unbroken continuity for 11 years held at Zeiss-Planetarium Jena, Germany. This year it will be held from May 22 – 25, 2019. Visitors will be able to see and evaluate a great variety of international full dome films, meet professional, student and independent producers and take part in paper sessions, workshops, diverse presentations and expert talks.
 
There is a call for artists for those who are interested in showing their works under 4 categories:
Full-length feature shows  ( dateline : March 21, 2019 )
Short films  ( dateline : April 1, 2019 )
Student films( dateline : April 15, 2019 )
“Frameless Forum” presentation: ( dateline : March 30, 2019 )
 
Don’t miss this opportunity to show your works on a 360-degree full dome!
More information on this website: https://fulldome-festival.de/

read more

World Topic2019.03.05

Visualiaでのオープンコール



Visualiaは、2013年から始まったクロアチアで初めての光とニューメディアのフェスティバルです。
現在、プーラとイストリア半島の主要な文化イベントの一つになりつつ、3日間の期間の間に15,000人以上の来場者が訪ねています。今年は9月19日-21日まで、「A different kind of innovation」というスローガンで開催されます。

2つのカテゴリーで作品募集をしています:
Aカテゴリー:2D / 3Dビデオマッピング
Bカテゴリー:ライトインストーれション

テーマは「カラースペクトル」で、締め切りは2019年3月31日です。
詳しい情報はサイトまで:https://visualia-festival.com/

Visualia, founded in 2013, is the very first festival of light and new media in Croatia, and today it is becoming one of the major cultural events Pula and Istria with over 15,000 visitors during its three-day duration period. This year it will be held from Sept 19th-21st with the slogan “A different kind of innovation”.

There is an open call for artist to present their artwork under two categories:
A-category: 2D/3D Video Mapping
B-category: Light Installations

The theme is “Color Spectrum” and the dateline is on the March 31st, 2019.
For more information, please visit the website: https://visualia-festival.com/

read more

World Topic2019.03.01

ポーランドのライトフェスティバルが作品募集開始!



ヨーロッパで最も大きなライトフェスティバルの一つであるポーランドのLight.Move.Festival.(ライト・ムーブ・フェスティバル)が作品募集開始!

9回目となる今回のテーマはSPACE「空間」。

カテゴリーは次の3つ:
1.2D / 3D ビデオマッピング、3Dビデオマッピングの要素を含むアニメーション/アニメーション
2.インタラクティブプロジェクトを含むライトインスタレーション/彫刻
3.芸術イベント(ストリートシアター/パフォーマンス/パレード/音楽コンサート)

締め切りは3月15日。
チャレンジしてみてはいかがですか?
お問い合わせ :
info@lmf.com.pl

詳しくはHPをご確認ください。
http://www.lmf.com.pl/#/

Open call for Light. Move. Festival. in Poland, one of the biggest light festivals in Europe!
The theme of the 9th festival is SPACE.

Categories
The call is divided into three categories:
1. Videomapping 2D/3D, animation with the elements of videomapping 3D, animation
2. Light installations/sculptures including the interactive projects
3. Artistic events (street theatres/ performance /parades/ music concerts)
Before submission please see Files to download and the map of the festival area (Call for concepts purpose only).
The deadline is the 15th of March.
Why do not you try challenging?
Contact: info@lmf.com.pl

Please check HP for details.
http://www.lmf.com.pl/#/

read more

World Topic2019.02.27

ローマで Live Performance Meeting (LPM) の開催!



LPM 2019ローマは、40カ国から芸術家、専門家たちによる150以上の視聴覚公演、ワークショップ、ショーケースなどを4日間にわたって開催いたします。このプログラムは新しい視聴覚言語、技術とソフトウェアを通して様々なテーマを探求することを目的としています。
今回第20回となるLPMは5月2日〜5日までイタリアのローマでマタトイオという場所で行います。

現在、AV公演、ワークショップや講演会、AVインスタレーション、またはライブマッピングコンテストも募集中です!
締め切りは4月18日までです。

詳しい情報はウエブサイトまで:
https://liveperformersmeeting.net/editions/2019-rome/call-to-participate/
この機会をお見逃しなく!

LPM 2019 Rome offers a unique opportunity to participate in 4 days packed with over 150 activities of audiovisual performances, workshops and showcases etc. by artists, professionals and enthusiasts from 40 countries. The program aims to explore a variety of themes through new audiovisual languages, techniques and software.
The 20th edition of LPM is set to happen from the May 2nd – 5th, 2019 at Mattatoio, Rome, Italy.
 
At the same time, there is a call for participation for anyone who is interested in doing AV performances, workshops and lectures, AV installations or a live mapping contest.
The dateline is April 18th, 2019.
 
More information is in this website:
Don’t miss out this opportunity!!

read more

World Topic2019.02.26

Prix Ars Electronica のオーブンコール!



Prix Ars Electronica は世界で最も栄誉あるメディアアートコンペティションです。受賞者にはゴールデン ニカ像が贈られ、賞金は各部門ごとに最大10,000ユーロとなっています。

作品締め切りは今週の金曜日2019年3月1日です!!

今回は4部門があります。
・コンピューターアニメーション
・人工知能とライフアート
・デジタル音楽&サウンドアート
・U19 – あなたの世界をつくる

1つの部門で1作品のみ応募できます。複数の部門で作品を応募することは可能です。

詳しい情報はサイトでご覧いただき、これを機にぜひ参加してみてください!
https://ars.electronica.art/prix/en/opencall/

The Prix Ars Electronica is the world’s most time-honored media arts competition. Winners are awarded the coveted Golden Nica statuette, prize money ranging up to €10,000 per category and an opportunity to showcase their talents at the famed Ars Electronica Festival in Linz.
 
The open call dateline is this Friday, March 1st, 2019.
 
There are four categories that you can enter:
・Computer animation
・Artificial intelligence & life art
・Digital musics & sound art
・U19 – create your world
 
You can only submit one work for one category but you can submit to multiple category.
For more information, please refer to this website: https://ars.electronica.art/prix/en/opencall/

read more

World Topic2019.02.20

オー・ド・フランスでのマッピングフェスティバル「Video Mapping Festival」の開催!



今回2回目となる『Video Mapping Festival』が3月〜9月まで、オー・ド・フランスの15の街で開催されます。このフェスティバルは、モニュメント・オブジェクト・ビデオゲーム・イマーシブ・インタラクティブビデオマッピングなど様々なマッピングが見ることができます。
オープニングは3月29日にリールで行われます。

同時に、IBSIC「 Image Beyond the Screen International Conference」カンファレンスも行われますので、講演者から多くの経験を共有することができます。
詳しい情報はウェブサイトでご覧ください:https://www.videomappingfestival.com/?lang=en
オー・ド・フランスに行く機会がございましたら、是非このフェスティバルへ!
 
 
The Video Mapping Festival comes back in 2019 for its 2ndedition around 15 cities in the Hauts-de-France Region from March till August!The Festival aims to present video mapping in all its forms (monument, object, video game, immersive, interactive video mapping…) to the public and specialized people.
The opening will be held in Lille on March 29th, 2019. 
 
There is also a conference, IBSIC 「 Image Beyond the Screen International Conference」to be held from March 28th-30th, 2019, where 35 professional speakers will share their experiences and analyze the various aspects of this new sector.
More information can be seen in this website: https://www.videomappingfestival.com/?lang=en
Have a look at the festival if you are around the Hauts-de-France Region!
 

read more

World Topic2019.02.19

トルンで国際ライトアートフェスティバル「Bella Skywalk Festival」が作品を募集中!



ヨーロッパで最大級のライトアートフェスティバルの一つ、Bella Skyway Festival。
今年で11回目となる大会への参加募集が始まっています。
 
毎年8月には、世界中のアーティストたちの作品がトルンの旧市街を輝かせます。
都市の象徴的な建物や場所、そして都市空間の通常の要素は、光のインスタレーション、プロジェクションやパフォーマンスの一部となります。
今年は、8月20日から25日まで、ポーランドのトルンで開催されます。
詳しくは公式ウェブサイトをご覧ください。
 
公式ウェブサイト:http://art.bellaskyway.pl/en/
 
場所:Old Town of Toruń(ポーランド)
期間:2019年8月20日~25日
コンペティションテーマ:Place Variety
作品応募締め切り:2019年2月28日
質問がございましたら、Sylwia Nurkiewicz: s.nurkiewicz@tak.torun.pl. に連絡ください。
 
An open call for participation in one of the biggest and most spectacular light art festivals in Europe, Bella Skyway Festival for its 11th edition.
Every year in August, works of artists from around the world brighten up the Old Town of Toruń for 6 nights. Iconic buildings and locations of the city, as well as ordinary elements of urban space become part of light installations, projections and performances.
This year, the festival will be held from 20th until 25th August in Toruń, Poland.
Competition Theme: Place variety.
Deadline for submitting your proposals: February 28th, 2019.
To apply, you can apply through the submission form in the website : https://www.tak.torun.pl/bsf/form-en.php
For more information, refer to their website: http://art.bellaskyway.pl/en/
 
If you have some questions, please contact Sylwia Nurkiewicz: s.nurkiewicz@tak.torun.pl.

read more

World Topic2019.02.18

サンクトペテルブルク国際ライトアートフェスティバル「Light Nights」がコンペ作品を募集中!



観光地で有名なロシア、サンクトペテルブルクで開催されるアートフェスティバル。

ライトインスタレーション/プロジェクションマッピングコンペティションの2部門で作品を募集しています。1次審査を通過した参加者には、交通費やビザ費用、サンクトペテルブルクでの宿泊費、材料費が提供されます。詳しくは公式ウェブサイト
http://www.gatchinanights.ru/en_contest をご覧ください。

場所:ガッチナ公園(Gatchina)(サンクトペテルブルグ、ロシア)
期間:2019年8月17日~18日
コンペティションテーマ:REFLECTIONS
作品応募締め切り:2019年3月29日
申込み:contest@gatchinanights.ruへ作品を送付

審査には2つのステップがあります。
1.審査員による作品の選定。
2.ガッチナ公園での10日間のアートレジデンス、実現したアートワークの中からのコンペの優勝者が選ばれます。

ご興味のある方は、奮って応募してみてはいかがですか?

St. Petersburg International Festival of Light Art “Light Nights” in Gatchina calling for proposals!

The festival will take place on 17th and 18th August 2019 in Gatchina Park (St.Petersburg).

There are two nominations in the competition – light installations and video mapping.
Deadline for submitting your proposals: 10 p.m. March 29th 2019
Competition theme: REFLECTIONS

There are two steps in the competition:
1. The selection of projects by the jury.
2. The 10 days art-residence in Gatchina, selection of winners of the competition among the realized
artworks.

Please, send your applications to: contest@gatchinanights.ru.

For more information, refer to their website: http://www.gatchinanights.ru/en_contest

read more

World Topic2019.02.04

第15回 Mapping Festival 2019 開催!



第15回 Mapping Festival 2019 (2019年5月23日~26日)

Mapping Festivalは今年で15周年!
記念すべき15回目となるこの祭典は、たくさんの特別企画やエキジビション(テーマはインターネットのない未来をイメージするTHE DEAD WEB-デッドウェブ-LA FIN終わり)をご用意。

ジュネーブには多様性と先進性が存在する、そんなメッセージを発信します。
詳細はこれから徐々に明らかになるそうです。

スイス人アーティストの公募開始!
マッピングフェスティバルは、フェスティバルと同時に開催されるDEAD WEB展のためのインスタレーションプロジェクトに向けて、スイス人アーティスト及びグループの公募を開始しました。
エキジビションではさまざまなインスタレーションを通して「インターネットは近い将来なくなるのか?」という質問に答えます。すでにNathalie Bachand(エキジビションのキュレーター)によって5人のアーティストが決まっています。6番目のアーティスト/グループは、この公募を通じて選ばれます。
この公募はスイス人のアーティスト/グループ(スイス在住または海外在住)および外国人アーティスト/グループ(少なくとも3年間スイスに居住している人)を対象としています。
プロジェクト提出期限:2019年3月15日

<Mapping Festival 2019>

http://2019.mappingfestival.com/

read more

World Topic2018.07.18

スペースシャトル “Endeavor” がツタンカーメン王の墓に



誰しもが一度は耳にしたことがある、「Endeavor/エンデバー」という名のスペースシャトル。
このシャトルが、ツタンカーメンの棺に変わってしまうという、壮大でユニークな企画が実施されました。

read more

World Topic2018.06.27

Open Call for “Borealis” Festival of Light in Seattle / 参加アーティスト募集中!



2018年10月にアメリカ・シアトルで行われるプロジェクションマッピングコンテスト “Borealis”が、参加アーティストを募集しています!!

read more

World Topic2018.06.06

MOSCOW International Festival “Circle of Light”



モスクワで開催される国際大会”Circle of Light”は、世界中から集まったクリエイターが映像マッピングを用い、モスクワの著名な建築物を彩る一年に一度の特別なイベントです。

read more

World Topic2018.06.07

パリの新名所 “L’Ateller des Lumières” 美術に満たされる新しい空間



2018年4月13日、パリに新しくデジタルアートセンター “L’Ateller des Lumières”がオープン!
様々な現代アートミュージアムやイマーシブデジタル展示を企画してきたCulturespacesが仕掛ける、美術に満たされた空間がそこに。

read more