NEWS

※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、予定されていたイベントの開催が中止・延期になっている場合があります。詳細については、公式情報(主催者HP)をご確認ください。(記:2020.4.9)

World Topic2020.10.01

Chartres In Lightsの開催!



Chartres In Lightsは、2020年7月11日から2021年1月3日まで、フランスのシャルトルで、日暮れから午前1時まで毎晩開催されます。ここでは、色とりどりの魔法の宇宙に身を浸し、市内中心部の重要な場所を非定型的な方法で発見することができます。

read more

World Topic2020.09.30

Factory Light Festivalの開催!



2020年9月18日から10月4日まで、ノルウェーの3つの異なる場所、Semsvannet、Slemmestad、Sjøstrandで開催されるファクトリーライトフェスティバルで、様々な魔法の光の体験をお楽しみいただけます。

SEMSVANNET-メインイベント-「SKOGEN」-LYSSTIイブニング
金曜日と土曜日の夜に秋の暗闇の中で屋外の光の道を体験し、高さのあるプール/水プールの中で遊び心のある音と光を体験していただけます。予約が必要です。

SLEMMESTAD /スキンテンプルの外-「コラボレーションとイノベーション」-日光の下でのライト経路
毎日日中に開かれる屋外展示会で、拡張現実(AR)リストパス「Bridge between Moons」のトレイルには3つの異なる要素があり、このパスは、ノルウェー、フィンランド、アイスランド、オーストラリア、インド、イギリスの人々によって作成された北欧の共創作品です。

SJØSTRAND-「海」-日光の下でのライト経路
毎日日中に開かれる屋外展示会で、AR体験、子供向けアート、アスカーアーティストのグループによる再利用彫刻の3つの異なる体験をすることができます。

詳しい情報はサイトまで:
http://factorylightfestival.com/

Enjoy different magical light experience at the Factory Light Festival which is being held at 3 different location in Norway, Semsvannet, Slemmestad and Sjøstrand from Sept 18th to Oct 4th, 2020. 

SEMSVANNET – MAIN EVENT – “SKOGEN” – LYSSTI EVENING
Experience the outdoor light path in the autumn darkness in the evenings of Fridays and Saturdays with playful sounds and light experiences inside the height pools/ water pools. Reservation required.

SLEMMESTAD / OUTSIDE THE SKIN TEMPLE – “COLLABORATION AND INNOVATION” – LIGHTING PATH IN DAYLIGHT
Outdoor exhibition, open during the day everyday with anaugmented Reality (AR) list path “Bridge between Moons”, where you find 3 different elements on the trail. This path is a Nordic co-creation work created by people from Norway, Finland, Iceland, Australia, India and England.

SJØSTRAND – “THE SEA” – LIGHTING PATH IN DAYLIGHT
An outdoor exhibition that is open everyday during the day. Here, you can have 3 different experiences; an AR experience, children’s art and a re-use sculpture made by a group of Asker artists.

For more information, have a look at the website:

read more

World Topic2020.09.11

Essen Light Festival の開催!



第5回のエッセンライトフェスティバル2020は、2020年10月2日から11日までドイツのエッセンで開催され、マーケットチャーチはチャンネルヴァンゴッホまたはモネによって再設計されます。ここでは、WAZルートが光の芸術、音楽、そして魅力的なビデオマッピングで想像力を解放し、街の中心を魅惑的な世界に変えて、まったく新しい光の中で見ることができることに驚かれることでしょう。
 
詳しい情報はサイトまで:
 
The fifth Essen Light Festival 2020 will be held from Oct 2nd – 11th, 2020 at Essen, Germany where the Market Church will be redesigned with Channel van Gogh or Monet. Here, you will be amazed as the WAZ route sets your imagination free with light art, music and fascinating video mapping transforms the city centre into a mesmerising world that you will quite literally see in an entirely new light. 
 
For more information, have a look at the website:

read more

World Topic2020.08.27

CITIC Press Lightening Selectionのオープンコール!



CITIC Press Lightening Selectionは、優れたオーディオビジュアルアーティストの発見とサポートを求める中国を拠点とするオープンコールです。このセレクションは、素晴らしいニューメディアのアートワークを一般に公開することを目的としています。アート賞は、光に基づくアートとその専門的や学術的な発展に焦点を当てています。テーマは「目に見えるもののすべては光」です。様々なカテゴリがあり、プロジェクションマッピング、没入型でインタラクティブな体験、照明設備、ビデオアート、自然光を使用した屋外作品などです。
このイニシアチブはElektra FestivalとMontreal Digital Art Biennalなどの国際的に有名な機関と提携し、CITIC Press Multimedia LabとMANA Global New Media Art Platformによって運営されています。応募の締め切りは2020年9月20日です。
 
詳しい情報はサイトまで:
 
The CITIC Press Lightening Selection is a China based open call for the discovery and support of outstanding audiovisual artists. The selection aims at showcasing amazing new media based artwork to the public. The art award focuses on light-based art and its professional and academic development: “Everything in sight is light”. There are various categories; projection mapping, immersive and interactive experiences, light installations, video art and outdoor works using natural sunlight. The initiative is run by CITIC Press Multimedia Lab and MANA Global New Media Art Platform, partnering with internationally renowned institutions as Elektra Festival and The Montreal Digital Art Biennal. The deadline of application is Sept 20th, 2020.
 
For more information, have a look at the website:
 

read more

World Topic2020.08.21

セラードマッピングフェスティバルの開催!



セラードマッピングフェスティバルの最初のエディションは、2020年8月28日と29日、ブラジルのミナスジェライス州のアウグストデリマにあるヴィラデサンタバルバラで開催されます。メインのテーマはセラードです。これは、ヴィラデサンタバルバラが位置する生態系であり、ブラジルで2番目に大きいバイオームでもあるためです。しかし、それは世界中で最も脅威にさらされている自然地域の1つです。このイベントはビデオマッピングを通じて、セラードの文化、富、多様性を尊重し、持続可能な生活のためにブラジルの社会に警告し、動員する目的をしています。
 
詳しい情報はサイトまで:
 
The first edition of the Cerrado Mapping Festival will takes place on August 28 and 29, 2020, in the Vila de Santa Bárbara located in Augusto de Lima, Minas Gerais, Brazil. The main theme is the Cerrado because it is the ecosystem where Vila de Santa Bárbara is located and it is also the second largest biome in Brazil. However, it is one of the most threatened natural areas on the entire planet. The event aims to encourage and contribute to this discussion through videomapping projections that alert and mobilize Brazilian society for a sustainable life, valuing the Cerrado’s culture, wealth and diversity.
 
For more information, check the website : 
 

read more

World Topic2020.08.20

リスボンアンダースターズの開催!



リスボンアンダースターズは、ポルトガルのリスボンの文化と遺産を強化することを目的とした、没入型で学際的な光景です。2020年8月20日〜10月31日の月曜日から土曜日の21:00と22:00に行われます。このイベントは、カルモ考古学博物館との機関提携により、OCUBOによって作成され、マルチメディアプロジェクション、バーチャルダンサーと視覚効果、素晴らしいポルトガル音楽のサウンドに統合し、カルモ遺跡で街の歴史を体験する新しい方法を提供します。
 
カルモ自身の壁であり、3次元の画面になり、ポルトガルの偉大なホストであるカタリーナフルタドの声で、600年以上にわたる街とポルトガルの冒険を物語っています。アルジュバロッタの戦い、発見の時代、1755年の地震、「クラボス」革命などの歴史的建造物は、この没入型のショーを構成するほんの一瞬です。
 
詳しい情報はサイトまで:
 
LISBON UNDER STARS is an immersive and multidisciplinary spectacle that aims to enhance the culture and heritage of Lisbon, Portugal. It will be held from Monday to Saturday at 21:00 and 22:00 from 20th Aug. to 31st Oct, 2020. 
Created and produced by OCUBO, in an institutional partnership with the Carmo Archaeological Museum, LISBON UNDER STARS is a multidisciplinary experience that brings together multimedia projections, virtual dancers and visual effects, to the sound of great Portuguese music, providing a new way to experience the city’s history on the Carmo Ruins. 
 
It is Carmo’s own walls, transformed into a three-dimensional screen and in the voice of Catarina Furtado, a great portuguese host, that tell us this adventure, over more than 600 years of the city and Portugal. Historical landmarks as the Battle of Aljubarrota, the Age of Discovery, the earthquake of 1755 or “Cravos” Revolution are just a few moments that make up this immersive show.
 
For more information, have a look at:
 

read more

World Topic2020.08.18

スイスで最大の没入型美術館の開催!



2020年8月29日まで、スイスのゾーロトゥルンのアティスホルツアリアルで、2人の有名なアーティスト、フェルディナンドホドラーとポールクレーの最も有名な作品を360度で体験できます。
最先端のビデオプロジェクターを使い、Illuminated Artは、視聴者がまったく新しい方法で伝説的なスイスの画家のイメージを体験できる没入型アートギャラリーを作成します。
詳しい情報はサイトまで:
 
 
Until August 29, 2020 in the Attisholz-Areal, Solothurn, Switzerland, visitors can experience a 360 degree journey through some of the most famous works of the two renowned artist, Ferdinand Hodler and Paul Klee.
With the help of state-of-the-art video projectors, Illuminated Art creates an immersive art gallery in which the viewer experiences the images of the legendary Swiss painters in a completely new way. 
 
More information can be found at:

read more

World Topic2020.08.05

カールスルーエシュロスリヒトスパイエルのディジタル版!



カールスルーエシュロスリヒトスパイエルは、今年も8月15日から9月13日まで開催され、過去5年間とはまったく異なる形式です。8月5日のオープニングナイトは、ダブルワールドプレミアになります。世界初のWebプロジェクションマッピングで国際的に有名なビデオアーティストの新しいショーを楽しみいただけます。リモートバーチャルオープニングでは新しい作品が再生されますが、2020年のシュロスリヒトスピールの残りの日付は、「ベストオブ」プログラムであり、前年度のベスト作品を厳選して紹介します。
 
詳細やイブストリームについては、Webサイトをご覧ください!
 
The Karlsruhe SCHLOSSLICHTSPIELE willtake place again this year from Aug, 15th – Sept. 13, 2020 – but in a completely different format than in the previous five years. Opening night on 5 August will be a double world premier: visitors can look forward to a new show from an internationally renowned video artist and be witness to the world’s first ever web projection mapping. A new piece will be played for the remote virtual opening, while the remaining dates of the 2020 SCHLOSSLICHTSPIELE will be a “best of” programme, featuring a selection of the best pieces from previous years.
 
Check the website for more information and for the livestreams:

read more

World Topic2020.08.03

ACSEE SummitにPMAJの石多がゲストスピーカーとして登場!



今年、1月20〜21日の2日間、中国北部の山西省で開催された、中国初のマッピングイベントACSEE 2020が、この夏オンラインサミットを開催します!

COVID-19の世界的感染の最中、ニューメディアアート界のアーティスト、スペシャリスト、起業家と共に、この変わりゆく時代について考えます。

スピーカーには、そうそうたるメンバーが顔を揃えます。
日本からは、プロジェクションマッピング協会(PMAJ)代表の石多未知行氏が、ゲストスピーカーとして登場。
石多氏は、今年1月に開催されたACSEE 2020の第1回ビデオマッピングコンペティションの審査員として参加。今回は2度目の参加となります。

現在確定のスピーカーは以下の通り
Joris de Jong :Resolume開発メンバー
Ana Ventura Miranda :Arte Instituteの創設者兼ディレクター
FEI JUN:セントラルアカデミーオブファインアーツ教授、 Moujitiインタラクティブのクリエイティブディレクター
Yuri Kostenko :Front Pictures CEO 、キエフライトフェスティバルマネージングパートナー
石多未知行(Michi):アジア最大のマッピングフェスティバル1minute Projection Mappingの創設者、クリエイティブディレクター、プロデューサー、空間デザイナー

2日目、8月17日20:30(GMT +8)には、更なるゲストスピーカーをお迎えする予定です!

お楽しみに!

 日程:2020年8月16日〜17日

★ ACSEEバーチャルサミット2020のグローバルコミュニティの無料パスは、オンライン登録で手に入れられます。
こちらから→https://bit.ly/2ECfCYJ

ニューメディアアートのエキスパートと繋がり、学ぶチャンスです!この機会をお見逃しなく。

 

ACSEE 2020, China’s first mapping event, will hold an on-line summit this summer for two days!

Top artists, specialists, and entrepreneurs in the new media art field will discuss this changing era with
pandemic of COVID-19.

The amazing speakers will be engaged to this summit.
From Japan, Mr. Michiyuki Ishita, the representative of Projection Mapping Association of Japan(PMAJ), will
join as a guest speaker.
Mr. Ishita participated as a judge in the 1st Video Mapping Competition of ACSEE 2020 held in January this
year. This is the second time to participate in this event.

The currently confirmed speakers are as follows:
Joris de Jong – Software Developer and VJ from Netherlands
Ana Ventura Miranda – Arte Institute Founder and Director from USA
Fei Jun – Professor of Art and technology program, school of design, Central Academy of Fine Arts. Creative
director of Moujiti interactive from China
Yuri Kostenko – CEO, Managing Partner – Front Pictures, Kyiv Light Festival co-founder from Ukraine
Michiyuki Ishita (Michi) – Founder of the biggest mapping festival in Asia: 1minute Projection Mapping
Competition, Creative Director, Producer and SpacialDesigner from Japan

Join these presenters on 16 August at 20:30 (GMT 8)
….and there will be more on the second day – 17 August at 20:30 (GMT 8)

Schedule: August 16-17, 2020

Apply below and check it out!
https://bit.ly/2ECfCYJ

It’s your chance to connect and learn with new media art experts!
Don’t miss it!.

 

read more

World Topic2020.08.01

UMBRA Light Festivalのオープンコール!



UMBRA Light Festivalは、スペインのビトリアガステイスで2021年2月4〜7日に第2版に開催される新しいオーディオビジュアルイベントです。UMBRAは、ライトアートの分野で活動するすべてのオーディオビジュアルアーティストのオープンコールを開催しています。
 
このフェスティバルでは、プロジェクションマッピング、オーディオビジュアルインスタレーション、光の彫刻を紹介し、新しいメディアとバスク地方の首都の都市との対話を発展させます。参加者は提案のテーマは自由です。ただし、環境問題および/または国連持続可能な開発目標(SDGs)に対処する提案は、審査員によって高く評価されます。
 
応募の締め切りは2020年9月13日です。
 
詳しい詳細はサイトまで:
 
Umbra Light Festival is a new audiovisual event in Vitoria-Gasteiz, Spain celebrating its second edition in Feb. 4-7, 2021. Umbra is launching an open call for all audiovisual artists working the field of Light Art.
 
The festival showcases projection mapping, audiovisual installations and light sculptures in order to develop a dialogue between new media and the urban context of the Basque Country capital city. The participants have total freedom regarding the proposal theme. However proposals addressing environmental issues and/or United Nations  Sustainable Development Goals (SDGs) will be highly valued by the jury.
 
The deadline for application Is 13th Sept. 2020.
 
For more information, check the website below:

read more

World Topic2020.07.14

Art Visionのオープンコール!



ART VISIONは、プロジェクションマッピングとVJingが世界中から集まるプロやアーティストのためのコンテストです。このコンテストは、サークルオブライトモスクワ国際フェスティバルの一環として毎年開催されます。
 
今年のコンペティションは、ART VISION Classicの1つのノミネートのみで構成されています。
会場は、ボリショイ、マリー、RAMTの3つの世界的に有名な劇場の組み合わせになります。
 
コンテストは、最後のデモンストレーションを除いて、今年オンラインで行われます。
ただし、パンデミックの状況により、イベントの開催が100%保証されるわけではありません。
キャンセルされた場合、ファイナリストの作品は2021年に展示されます。
 
このコンテストには2つの段階があります。
最初の段階は、2020年7月31日までに申請書に記入することです。
 
第1ステージを通過した方は、次の期限で第2ステージに進みます。
8月15日:あなたの仕事のティーザー
9月15日:最終作品エントリー
 
詳しい詳細はサイトまで:
 
 
ART VISION is a competition of projection mapping and VJing attracting professionals and aspiring artists from all over the world. The competition is annually held as part of the Circle of Light Moscow International Festival.
 
This year the Competition consists of only one nomination -ART VISION Classic!
The venues will be a combination of three world famous theaters: Bolshoi, Maly and RAMT
 
The competition will be held online this year, except for the final demonstration. 
However, due to the pandemic situation, it is not 100% guaranteed that the event will take place. 
if it is cancelled the finalists works will be demonstrated in 2021.
 
There are two stages to this competition:
The first stage is filling in the application form by July 31st, 2020.
 
Those who passed the first stage will proceed to the second stage with deadlines of
 
Aug 15th: teaser of your work
Sept 15th: final work entry
 
For more information, have a look at the website.

read more

World Topic2020.07.06

限定販売:AIデータペインティングMachine Hallucinations:Mars 火星



アート、サイエンス、テクノロジーの融合から生み出される革新的なアーティストの展示スペースとして2017年誕生した
ARTECHOUSE。
ワシントンDCを皮切りに、フロリダ・マイアミビーチ、ニューヨークと活動の場を広げているARTECHOUSEの代表的なアーティストとしても有名な世界的メディアアーティスト、レフィーク・アナドール(Refik Anadol)。

三次元空間にコンピューターのアルゴリズムを活用した代表作《Infinity Room》は2015年から4年間で7ヵ国24ヵ所で披露された。
没入型インストールアプローチによるライブオーディオ/ビジュアルパフォーマンスで見る人を映像の世界に引きずり込む。彼の作品は、ニューメディア、パフォーマンス、ビジュアルアート、建築を組み合わせた実験的で創造的なプロセスから生まれた画期的なクリエイティブ作品である。

彼が代表を務めるレフィーク・アナドール・スタジオが手掛ける、
AIデータペインティングMachine Hallucinations:Mars 火星。

NASAの高解像度画像科学実験(HiRISE)カメラで撮影された150万枚を超える写真画像のデータをマシーンラーニングアルゴリズムにより分析し、火星を視覚化。過去の宇宙探査とAIが作り出した映像を組み合わせている。その限定版プリントが発売中。

各プリントにRefikの署名と番号が振られた限定版。 
2つのサイズがあり、各100部。
収益の一部は、世界保健機関のCOVID-19連帯対応基金に寄付される。

購入はこちらから:
Machine Hallucinations:Mars火星
https://refikanadolstudio.art/

Refik Anadol
1985年にトルコのイスタンブール生まれのメディアアーティスト兼ディレクター。カリフォルニアのロサンゼルス在住。
UCLAのデザインメディアアート学科の講師および客員研究員。

2019年、その功績を称えられ、フィレンツェビエンナーレによってロレンツォイルマグニフィコ生涯功労賞を受賞。

ARTECHOUSE was founded in 2017 as an exhibition space for innovative artists created through the fusion of art, science, and technology. The first one has opened in Washington DC, and the following are Miami Beach 
Florida, and New York. Refik Anadol is a world-famous media artist who is also famous as a representative 
artist of ARTECHOUSE.

His representative work, “Infinity Room”, which utilizes a computer algorithm in a three-dimensional space, 
was presented at 24 locations in 7 countries in 4 years from 2015.
Immerse the viewer in the visual world with a live audio/visual performance with an immersive installation
approach. His works are groundbreaking creative works born of an experimental and creative process that 
combines new media, performance, visual arts and architecture.

We will introduce Refik Anadol Studio’s new approach:
AI Data Painting Machine Hallucinations: Mars

Visualize Mars by analyzing the data of over 1.5 million photographic images taken with NASA’s 
high-resolution image science experiment (HiRISE) camera using a machine learning algorithm. It combines 
past space exploration with images created by AI. Limited edition prints are on sale.

Limited edition with Refik signature and number on each print.
Available in two sizes, 100 copies each.
A portion of the revenue will be donated to the World Health Organization COVID-19 Solidarity Response 
Fund.

Machine Hallucinations: Mars 
https://refikanadolstudio.art/

Refik Anadol
A media artist and director born in Istanbul, Turkey in 1985. Live in Los Angeles, California. Lecturer and 
visiting researcher at the Department of Design Media Art at UCLA.

In 2019, he was awarded the Lorenzo il Magnifico Lifetime Achievement Award by the Florence Biennale in 
recognition of his achievements.

 

 

read more

World Topic2020.06.26

音楽祭Tomorrowlandのバーチャルイベント開催!



音楽イベントには、プロジェクション、ライト、火、煙、LEDパネルなどを使用し、観客に没入型のエンターテイメント体験を提供してきた歴史があります。これらの経験は、テクノロジーが進歩し続けるにつれてさらに強化されてきました。

毎年ベルギーで開催される、世界最大の音楽祭の1つである『トゥモローランド』は、2005年から始まり、昨年は約40万人が参加しました。
下記のリンクは、2019年に開催されたトゥモローランドベルギーのアフタームービーで、これらのテクノロジーがどのように利用され、観客をこの没入型の空間に引き込むかを見ることができます。

▼TOMORROWLAND BELGIUM 2019 | OFFICIAL AFTERMOVIE
https://365.tomorrowland.com/video/Tomorrowland-Belgium-2019-Official-Aftermovie/41319b9b12f490c7e2abedc8c25a9d6b

なお、今年のイベントは、Covid-19の影響で来年に延期されました。
代わりに、2020年7月25~26日にオンラインイベントが開催されます。
トラビススコットをフィーチャーしたForniteのバーチャルコンサートの大成功を含め、バーチャル環境はかなり進化しています。
世界最大の音楽祭の1つがバーチャルスペースでどのように行われるか、そしてどのようにプロジェクションや光などをバーチャルスペースに持ち込まれるのか、とても興味深いですね。

興味がある方は、ぜひサイトをご覧になってください。

▼AROUND THE WORLD
https://www.tomorrowland.com/en/around-the-world/discover-our-world
▼Facebook ページ
https://www.facebook.com/tomorrowland/

Electronic music events have a history of using projection, lights, fire, smoke, led panels etc. to give the audience an immersive entertainment experience. These experience has been even more enhanced as technology continues to advance.

One of the largest in the world, Tomorrowland is a yearly Belgian music festival started in 2005 with about 400 thousand people attending it last year. Here is an aftermovie of Tomorrowland Belgium 2019, where you can see how these technologies are utilized to bring the audience into this immersive space.

▼TOMORROWLAND BELGIUM 2019 | OFFICIAL AFTERMOVIE
https://365.tomorrowland.com/video/Tomorrowland-Belgium-2019-Official-Aftermovie/41319b9b12f490c7e2abedc8c25a9d6b

However, due to covid-19, this year event has been postponed to next year.
Instead, they have an online event coming up on July 25-26th, 2020.
Seeing as a majority of things has become virtual, including the huge success of Fornite’s virtual concert featuring Travis Scott, it would be interesting to see how one of the largest music festival will take it on in a virtual space, and to see how they will bring light, projections etc into it as well.

If you are interested, have a look at their website:
▼AROUND THE WORLD
https://www.tomorrowland.com/en/around-the-world/discover-our-world
▼Facebook page
https://www.facebook.com/tomorrowland/

read more

World Topic2020.06.16

Luminale 2020で撮影されたアーティストの作品



SARS-COV-2ウイルスの状況により、前回の記事で紹介されていたLuminale 2020は、オープニングの直前に残念ながらキャンセルされました。ただし、プロジェクトはすでに設定されており、参加アーティストの多くは、マウントのときか最終リハーサル中に自分の作品を撮影することができました。
 
このウェブサイトでは、設定された作品や一部の作品の舞台裏を見ることができます。
内容をお楽しみください!
 
Luminale 2020 that was mentioned in a previous article was unfortunately canceled shortly before the opening due to the SARS-COV-2 virus situation. However, the projects were already set up and may of the participating artists did document their works during mounting or final rehearsals.
 
In this website, you can watch the works that were set up as well as behind the scenes of some of the works.
Enjoy the contents!

read more

World Topic2020.06.04

CosmoLightsのオープンコール!



第1回CosmoLightsは、2020年8月27日から30日までギリシャのザバラにあるカプネルガティ広場で開催される2020コスモポリスフェスティバルに向けて紹介されます。市営タバコ倉庫で2〜3分のコンテンツを作成するオープンコールがあります。応募の締め切りは2020年7月10日です。
この新しいプロジェクションマッピングコンテストをお試しください!
詳細はサイトまで:
https://www.cosmopolisfestival.gr/en/show-item/cosmolights/

The 1st CosmoLights is introduced for the Cosmopolis festival 2020 which will be held from Aug 27th-30th, 2020 at Kapnergati Square, Zavala, Greece. There is an open call for artists to create a 2-3 minute content on the Municipal Tobacco Warehouse. The deadline for application is the July 10th, 2020.
Give this new projection mapping competition a try!
For more information, have a look at the website.
 

read more

World Topic2020.05.28

IlluartFestivalのオープンコール!



2020年11月13日から2020年12月31日まで、スイスのチューリッヒで開催されるIlluartFestivalは、ビデオアーティストを募集しています。アーティストはスイスで最大のライトショーの1つに参加し、チューリッヒで最も伝統的で重要な場所の1つで何千人もの訪問者に作品を見せる機会が与えられます。応募者の中から4名が選ばれます。受賞者4名は、5分間のオーディオビジュアル作品の制作を依頼され、1万CHFの予算を受け取ります。プロジェクトは、極地旅行、勇気、憧れの3つのテーマの1つに触発されるべきです。
 
応募期限は2020年6月30日です。
詳細については、サイトにご覧ください!
 
The IlluartFestival which will be held from 13th Nov 2020 till 31st Dec 2020, in Zurich, Switzerland  is looking for video artists. The artists are given the opportunity to participate in one of the largest light shows in Switzerland and to present their works to thousands of visitors at one of the most traditional and important locations in Zürich.Four different video artists will be selected from all applicants. The four winners will be commissioned to create a 5-minute audiovisual production and will receive a budget of CHF 10’000.The project should be inspired by to one of the three themes: polar travel, courage, longing.
 
The deadline for application is June 30th, 2020.
For more information, look at the website:
 

read more

World Topic2020.05.21

アテネデジタルアートフェスティバルのオープンコール!



ギリシャのデジタルアートの第16回国際芸術祭であるアテネデジタルアートフェスティバル(ADAF)は、国のデジタルカルチャーに捧げられた先駆的機関 (2005年から)であり、Technotribalismをテーマにしたオンラインバージョンを展開しています。これは7月の初めから9月まで行われます。様々なカテゴリーのビデオアート、アニメーション、インスタレーションなどのオープンコールがあり、締め切りは6月1日です。
詳しい情報はサイトまで:
 
 
The 16th international festival for digital arts of Greece, Athens Digital Arts Festival (ADAF),  the pioneer longest living institution dedicated to digital culture in the country (est.2005), is evolving and  launching an ONLINE version with the theme Technotribalism. This will be take place fromthe beginning ofJuly till September. There is an open call for different catergories video art, animation, installation etc and the deadline is on the 1st of June. 
For more information, have a look at the website.
 

read more

World Topic2020.05.14

ヴィンターユスウィンターライツでライトのオープンコール!



スウェーデンのリンシェーピング市で、2020年12月13日から2021年1月3日まで開催される今年のヴィンターユス、ウィンターライツでライト、ビデオ、セットデザインのアーティストやデザイナーにクリエイティブ、楽しく、革新的で、エキサイティングなものを作るのを招待します。今年のインスタレーションは、都心の川辺を中心に、今年のテーマは「Elements」。締め切りは5月28日です。
 
興味ある方はぜひ試して見てください!
 
 
The City of Linköping in Sweden invites artists and designers in lighting, video and set design to become inspired to create something creative, fun, innovative, exciting and brilliant for this year´s edition of Vinterljus, Winter Lights, taking place on 13 December 2020 to 3 January 2021. The main locations for the installations this year will be around the river in the inner city, and this year’s theme is “Elements”. The deadline for submitting tenders is 28 May 2020.
 
This will be an exciting opportunity for anyone interested!

read more

World Topic2020.05.12

RGBライトエクスペリエンスのオープンコール!



RGBライトエクスペリエンスは、「ナチュラレ」をコンセプトに、2020年10月9日から10月11日までローマで開催されます。この体験のルートは、歴史的な通り、建築物、近所の風景に沿って走る約4kmです。3つのセクション、ウルベライト、ライトパフォーマンス、3D Realtà Virtuale、でアーティストのオープンコールがあります。応募期限は2020年5月24日です。
詳しい情報はサイトまで:
 
 
 
The RGB Light Experiencewill take place inRome from Oct 9 – 11, 2020, taking the concept of “Naturare”. The route for this experience will be about 4km that runs along the historic streets, architecture, and landscapes of the neighborhood. There is an open call for artists in 3 different sections; urbe light, light performances and 3D Realtà Virtuale. The deadline for application is May 24th, 2020.
For more information, have a look at the website:
 

read more

World Topic2020.05.07

BERLIN leuchtet®のオープンコール



ライトアートフェスティバル「BERLIN leuchtet®」は、2020年9月25日から2020年10月4日まで開催されます。このフェスティバルでは、年間200万人が訪れ,70以上のライトアートプロジェクトを展示されています。「Berlin leuchtet」は、光のテーマを創造的に扱う国際的なアーティストのためのプラットフォームです。2020年5月15日まで、アーティストが自分たちのコンセプトをフェスティバルのモットー「ユナイテッド」に提出できる「ベルリンライトアワード」の応募を初めて開催されます。
 
詳しい情報サイトまで:
 
 
The Light- Art- Festival “BERLIN leuchtet®” will take place from 25.09.2020 to 04.10.2020. This festival exhibits more than 70 light art projects with two million visitors per year. “Berlin leuchtet” is the platform for international artists who creatively deal with the topic of light. There is an open call for the “Berlin Light Award” for the first time, where artists can submit their concepts to the festival motto “United” until 15 May 2020.
 
For more information, have a look at the website:

read more

World Topic2020.04.27

LIGHT of HOPE メッセージ映像募集のオープンコール



新型コロナウィルスに苦しむ人々に、世界中のすべてのデジタルクリエイターが力を合わせて、メキシコから希望と励ましの言葉を発信します。

プロアマ問わず、2Dまたは3Dでのアニメーション作品のメッセージ映像を募集します。

日付:5月5日
場所:トレラティーノ(メキシコシティ)

最大:15秒
ロゴや商標はNG
音楽は必要ありません

詳細については、info@dux.mediaまでメールをお送りください。 

Call for all digital creators in the world, professionals and amateurs to join forces to create an animated piece in 2D or 3D, which offers words of encouragement to our brothers.

Date: May 5
Place:Torre Latino in CDMX

Max duration:15 seconds
No logos or trademarks
No need music

Send email info@dux.media for more details.

read more

World Topic2020.04.25

続報:世界各地で光のアートによるメッセージが、灯されています。



写真:Hari Anggara

 

■ オーストラリア

ベンディゴでは 照明会社が街の象徴であるシャウルンバラ劇場にプロジェクションマッピングで、医療従事者へのメッセージを映し出しました。


(出典:Bendigo Advertiserのサイトより)

r0_309_6048_3709_w1200_h678_fmax
写真:AJ TAYLOR IMAGES

 

■ イギリス

Motion Mappingによる、国民保健サービス(National Health Service)スタッフへの応援メッセージがイプスイッチ病院に投影されました。

ワゴン車の中から投影されたようです。
(出典: Midwichのサイトより)


スクリーンショット 2020-04-25 3.34.56
写真;Motion Mapping


 

■ マレーシア

クアラルンプールでは、街の大きなビルや寺院にメッセージが投影されました。
(出典:Malaymailのサイトより)

malya
写真:Hari Anggara

 


プロジェクションマッピング以外にもホテルの窓を利用したり、様々な光のアートメッセージが行われてます

 

■ 南アフリカ共和国

ダーバンでは、サウザンサンのエランゲニホテルとマハラニホテル客室の照明を利用してハート型を作りメッセージをつくりました。
(出典:news24のサイトより)

29272338a3794cef8a82e6ff19a393b3
写真:from Tsogo Sun facebook

 

■ インドネシア


ジョグジャカルタとタンゲランでは、多くのホテルが「Love Light Heart」と「from Jogja With Love」の活動として、窓を使ってハートマークが作られました。
(出典:kumparanのサイトより)

huo9kk7emmidul4mjuey
写真: ANTARA FOTO/Fauzan

 

■ 日本

(宮崎)
宮崎県にあるシーガイヤリゾートのシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートに、「Light for Hope」の活動の一環として巨大なスマイルマークで、笑顔と一体感のメッセージ。「Light for Hope」は東京、宮崎、ソウル、上海、香港、バンコク、クアラルンプール、サイゴン、ジャカルタ、モルディブ、ムンバイなど 270軒以上のホテルで行われる予定だそうです

(出典:シーガイヤリゾートのサイトより)

seagaia
写真:シーガイヤリゾートサイト

 

(横浜)
レインボーブリッジと横浜ベイブリッジも青色にライトアップされます

 

▶︎レインボーブリッジ(高速11号台場線) 4月22日(水)~ 19時~24時
▶︎ 横浜ベイブリッジ(高速湾岸線)       4月22日(水)~ 19時~24時

 

(東京)
東京タワーは、4月27日〜5月2日までの6日間、ブルーにライトアップし「ARIGATO」のメッセージを表示

「全国日本タワー協議会」と連携「#タワーからARIGATO」をテーマに感謝の気持ちを発信。
参加タワー 東京タワー、さっぽろテレビ塔、五稜郭タワー、銚子ポートタワー、千葉ポートタワー、ツインアーチ138、通天閣、京都タワー、福岡タワー、海峡ゆめタワー、別府タワー

(出典:東京タワーのサイトより)

スクリーンショット 2020-04-29 4.09.50
写真:東京タワーサイト

 

(岐阜)
金華山にある岐阜城が、28日の日没からブルーにライトアップ 5月6日まで毎日おこなわれるそうです
2020042801002701

read more

World Topic2020.04.23

iMAPPでも「One World. One Heart」のメッセージプロジェクションマッピング



世界最大のプロジェクションマッピングコンテストiMAPPでもコロナ禍の世界へメッセージプロジェクションマッピングが行われました。
5大陸46名のアーティストによる10秒のアートワークが世界中の9つの都市で上映され、創造力を通じて世界的な連帯を強めようというキャンペーンのメッセージが送られました。アートワークは単一のビデオに再統合され、世界中の建物のファサードに同時に投影されました:ブカレスト(ルーマニア)、ブダペスト(ハンガリー)、リヨン(フランス)、キエフ(ウクライナ)、パリ(フランス)、モスクワ(ロシア)、モンテレー(メキシコ)、シアトル(アメリカ)、アスカー(ノルウェー)。

この啓発キャンペーンのテーマは「One World. One Heart」で、下記のハッシュタグで補強されました。
#staybrave: 毎日自分を危険にさらしているコロナウイルスとの戦いにおける最前線の英雄への応援
#strongertogether: 他の多くの人を救うために家にいるすべての人へのメッセージ
#lovecandoanything: アートが最も高貴な感情を示すことができる方法の表現。
 
日本からはFlightgrafとSunnanaの作品が上映されました。
 スクリーンショット 2020-04-24 12.20.26
Sunnanaの作品

放送されているビデオをいくつかご覧ください

ブカレスト、ルーマニア
 
ブダペスト、ハンガリー
 
リヨン、フランス
 
キエフ、ウクライナ
 
モスクワ、ロシア
 
モンテレー、メキシコ
 
シアトル、ワシントン州、米国
 
アスカー、ノルウェー

The world’s largest projection mapping compeition iMapp organized together with other organization to convey a message for the fight against coronavirus.
10 seconds artworks from 46 artists from 5 continents were projected at 9 cities around the world to strengthen the message of the solidarity campaign worldwide, through the creative force. The artworks were reunited into a single video that was simultaneously projected on the façades of buildings from all over the world: Bucharest (Romania), Budapest (Hungary), Lyon (France), Kyiv (Ukraine), Paris (France), Moscow (Russia), Monterrey (Mexico), Seattle (U.S.A.), Asker (Norway).
The theme of this awareness campaign was ”One World. One Heart.”, reinforced by the hashtags #staybrave – a tribute to the front line heroes in the battle against the coronavirus, who put themselves at risk every single day // #strongertogether – a message to all the people that stay home in order to save many others // #lovecandoanything – a representation of how art is capable of showing the most noble feelings.
 
Have a look at couple of the broadcasted videos!
 
Bucharest, Romania
 
Budapest, Hungary
 
Lyon, France
 
Kyiv, Ukraine
 
Moscow, Russia
 
Monterrey, Mexico
 
Seattle, WA, USA
 
Asker, Norway

read more

World Topic2020.04.21

世界各国で光の演出による応援メッセージが投影されてます



新型コロナウイルスの脅威の中、世界各地で、プロジェクションマッピングや光の演出によって医療従事者への感謝の気持ち、各国への応援メッセージが投影されています。

■ スイス・イタリア 

スイスとイタリアの国境に位置する山「マッターホルン(Matterhorn)」に光のメッセージや各国の国旗が、数週間にわたってマッターホルン山頂に投影されました。光のアーティストGerry Hofstetter氏の作品。

■ 中国・武漢
中国湖北省武漢市「新型コロナウイルスと闘う英雄」に敬意を表したプロジェクションマッピング。漢江沿岸の建築物などを20キロちかくの「巨大スクリーン」として投影しています

■ ブラジル・リオデジャネイロ
「イースター」に合わせて、コルドバのキリスト像にプロジェクションマッピングで白衣と聴診器のイメージ映像が投影。最前線で闘う医療従事者への世界各国の言葉で感謝のメッセージが添えられ、医師や看護師の映像とともに「私たちは、あなたたちのためにここにいる。あなたたちは、私たちのために家にいて」「ソーシャル・ディスタンシングを徹底して」というメッセージが投影されました。

■イラン
2月中旬 アーザーディ・タワーのプロジェクション・マッピングで、新型コロナウイルス危機の渦中にあった武漢市民や中国の人々に励ましのメッセージがおくられた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

暗い夜空に灯る光のように、先の見えない人類にも希望の光が灯りつづけ、早く危機を脱することができますように。皆様もご健康でお過ごしください。Stay Home. Stay Safe.

read more

World Topic2020.04.16

Genius Loci Weimarのコンセプトオープンコール!



Genius Loci Weimarは、関心のあるすべてのアーティストにMarstall、Goethe-und Schiller-Archiv、とAltenburgのコンセプトアイデアのオープンコールが始まりました。
選択されたコンセプトは15,000ユーロの予算で5〜10分のビデオパフォーマンスを作成します。
優勝したコンセプトは、2020年9月4〜6日のフェスティバル期間中のワイマールの夜のツアーに映されます。
応募期限は2020年5月17日です。

詳しい情報はサイトまで
https://www.genius-loci-weimar.org/en/call-for-competition-2020/call-for-projects/

 

Genius Loci Weimar is inviting all interested artists to submit their concept ideas for the Marstall, the Goethe- und Schiller-Archiv and the Altenburg. A budget of 15,000 euro will be made available for each selected concept the creation of a 5-10 minute video performance. The winning concepts will be presented in the context of an evening tour through Weimar during the festival from 4th-6th September, 2020. The deadline for application is 17th May 2020.

For more information, have a look at the website.
https://www.genius-loci-weimar.org/en/call-for-competition-2020/call-for-projects/

read more

World Topic2020.04.07

LUMAプロジェクションアートフェスティバルでの壁画マッピング作品募集



LUMAプロジェクションアートフェスティバルでは、2020年9月10日から12日まで開催し、壁画マッピングの作品を募集しています。応募したアートワークは、33 Chenango Stにあるビンガムトンのダウンタウンの中心部にある歴史的なストーンオペラハウスのファサードに投影したものとして取り上げることができます。このマッピングは、アニメーションではなく、主に静的なアートワークであり、テンプレートに描画、ペイント、またはコラージュを送信できます。これは、プロジェクションマッピングを始めたい人にとっては絶好のチャンスです。デジタル提出には10ドルの申請料がかかり、締め切りは7月1日です。
 
詳細については、ウェブサイトをご覧ください。
 
壁画マッピングに関するビデオです。
 
 
LUMA Projection Arts Festival invites you to be a part of the 2020 festival Mural Mapping this coming Sept. 10th – 12th! Your artwork could be featured as a projection on the facade of the historic Stone Opera House in the heart of Downtown Binghamton at 33 Chenango St. This mapping is mainly static artwork, instead of animation and you can submit drawings, painting or collage on their templates. This is a perfect chance for one who wants to get into projection mapping. There is an application fee of $10 for digital submissions and the deadline is July 1st.
 
For more information, have a look at their website:
 
This is a video about mural mapping:
 
 

read more

World Topic2020.04.02

Video Mapping Festivalのオープンコール!



ビデオマッピングフェスティバルは2020年4月から9月まで開催され、Rencontres Audiovisuellesは、ビデオマッピングフェスティバルのクロージングナイトの一部として、第7回ビデオマッピングコンテストを企画しています。このコンテストは、ビデオマッピング、オーディオビジュアル、アニメーション、デジタルアート、グラフィックデザイン、ビデオゲームなどの専門家や学生からの国際的な応募を募集しています。応募者は応募内容に基づいて選出され、2020年9月5日土曜日、アラスのベフロワの前で作品が展示されます。テーマはなく、提出期限は2020年5月31日です。
詳細については、サイトまでをご覧ください。
https://videomappingcenter.com/international-video-mapping-contest-2020-appel-a-candidatures/?lang=en

The Video Mapping Festival will be held from April till September, 2020 and Rencontres Audiovisuelles is organizing the 7th Video Mapping Contest, as part of the Video Mapping Festival Closing Night. This contest is open to international submissions, from professionals and students in video mapping, audiovisual, animation, digital arts, graphic design, video game etc. The candidates will be selected based on their application and their creations will be shown on Saturday, 5th September 2020 on the facade of the Beffroi of Arras ! There is no theme and the deadline of submission is 31st May 2020.

For more information, have a look at the website:

read more

World Topic2020.03.26

Samsung The Wall x Niio Arts Awardのオープンコール!



Samsung The Wall x Niio Arts Awardは、世界中のイメージアーティストを呼びかけ、世界中のSamsung The Wall(4Kビジュアルディスプレイ、3.23mx 1.81m)にストーリーと感情を刺激するオリジナル作品を募集しています。
 
テーマは「デジタルリアリズム」。選ばれた受賞作品は、注目を浴びるザウォールグローバルデスティネーションに展示し、幅広い観客に見られます。選ばれたファイナリストは、他に類で見ない独占的な Samsung x The Wall Niioカタログに掲載されることもできます。選ばれた作品も、Samsung&Niioが運営する1年にわたるローテーション国際展示会に設置されます。
 
それ以外の賞品も下記となります。
1位:$10000 + 「ザウォール」のグローバルな目的地の一つへの往復
2位:$3000
3位:$2000
 
各受賞者には、Pro Grade Niio 4Kプレーヤーも贈られます。
締め切りは2020年3月30日です。興味がある方は下記のサイトをご覧になってください!
 
 
Samsung The Wall x Niio Arts Award is calling for participation for original pieces that tells a story and ignite emotion by moving image artists from around the world to power the global unveiling of Samsung The Wall (4K visual display, 3.23m x 1.81m) around the world.
 
The theme is “Digital Realism”. 
The winning artwork will be seen by a wide audience while on display in select high-profile The Wall Global Destinations. Select finalists may also secure a coveted place in a first-of-its-kind exclusive Samsung x The Wall Niio catalog. These selected works will be installed in a year-long rotating international exhibition powered by Samsung & Niio. 
 
The additional prizes for the winner are as follows:
1st: $10000 + a round trip to a “The wall” global destination
2nd: $3000
3rd: $2000
 
Each winner will receive a Pro Grade Niio 4k Player as well.
 
The deadline is 30th March, 2020.

If interested, have a look at their website.

read more

World Topic2020.03.19

Lusio Light FestivalとArt-A-Glow Festivalのオープンコール!



2020年8月1日、米国のシアトルのボランティアパークで開催されるLusio Light Festivalと、9月12日、米国のブリエンのドッティ・ハーパー・パークで開催されるArt-A-Glow Festivalがライトアートとインスタレーションのオープンコールがあります。ただし、特定の展示がないビデオアーティスト、VJ、またはプロジェクションマッピングアーティストの場合は、LUSIOのキュレーションされた展示場「円形劇場、アジア美術館、ウォータータワー、またはボランティア公園の温室¥のいずれかに応募しても可能です。応募締め切りは3月30日です。このイベントは1つの魔法の夜に公園全体を使用します。
 
米国で作品を展示することに興味がある場合は、ウェブサイトで詳細を確認してください。
 
 
There is an open call for light art for both Lusio Light Festival to be held on Aug 1st, 2020 at Volunteer Park, Seattle, US and Art-A-Glow Festival to  be held on Sept 12th. 2020 at Dottie Harper Park, Burien, US for light art and installations. However, If you are a video artist, VJ, or projection mapping artist without a specific exhibit in mind, you can apply to one of our LUSIO curated exhibits to project onto the Amphitheater, the Asian Art Museum, the Water Tower, or onto the Volunteer Park Conservatory buildings. The deadline for application is Mar 31st, 2020.  The idea is to use the whole park for one magical evening. 
 
If you are interested in showing your works in the US, check out the website for more information.

read more

World Topic2020.03.12

Athens Digital Art Festivalのオープンコール



アテネデジタルアートフェスティバルは、2020年5月にギリシャのアテネ今年も開催されます。テーマはテクノリブリズムです。様々なカテゴリ、ビデオアート、アニメーション、インスタレーション、パフォーマンス、ウェブアート、デジタル画像、子供向け、VR、ゲーム、ワークショップ、トークのオープンコールが開催されてます。締め切りは2020年3月15日に延長されました。
興味のある方は、以下のサイトをご覧ください。
http://2020.adaf.gr/?fbclid=IwAR3EDsqV5w7AmaQ7Nmnk9-8l88CYSfXsV4GOBd275mUswJyFIB8dGJI7f-Y

The Athens Digital Art Festival is back this year in May 2020 at Athens, Greece, with the theme of technotribalism。There are call for entries for different categories; video art, animation, installations, performances, web art, digital image, for kids, vr, games, workshop snd talks. The deadline for the call has been extended to 15th March, 2020.
Anyone interested, have a look at the website below:
 
 

read more

World Topic2020.03.10

Light Move Festivalのオープンコール



ライトムーヴフェスティバルは、2020年9月25〜27日にポーランドのウッチで開催されます。
次の3つのカテゴリにオープンコール提出が始まりました。
 
1.大規模なプロジェクション(2D / 3Dマッピング、アニメーション、ライトショー)
2.公共スペースのアート(ライトインスタレーション、インタラクティブプロジェクト、舞台芸術)
3.デビュー/実験
 
テーマは未来であり、締め切りは2020年3月31日です。
詳細については、下記のサイトまで:
 
The Light Move Festival will be held from Sept 25th-27th, 2020. In Lodz, Poland.
There is an open for submission in three different categories:
 
1.Large-scale projections (2D/3D mapping, animation, light shows)
2.Art in public spaces (light installations, interactive projects, performing arts)
3.Debut/Experiment
 
The theme for the call is Future and the deadline is March 31st, 2020.
More information can be found at:
 

read more

World Topic2020.03.03

Zsolnay Light Festivalのオープンコール!



Zsolnay Light Festivalは今年2020年7月2日から5日までハンガリーのペーチで開催され、170以上の無料の屋外と屋内プログラム、素晴らしいマッピング、ライトインストラクション、ストリートアートの制作、コンサートが行われます。ライトアートマッピングコンペティションは、Pecs Cathedralに映されるオープンコールを開始しました。コンテストのテーマは「LightMatter」です。今年、最終選考に残ったアーティストには、全作品に対する報酬として1000ユーロが授与されます。締め切りは4月5日です。
詳細については、サイトをご覧ください。
 
Zsolnay Light Festival is back this year from July 2nd-5th, 2020 at Pecs, Hungary with nearly 170 free outdoor and indoor programs, amazing mappings, light installation, street art productions and concerts. The light art mapping competition has launched it’s open call which will be displayed on the Pecs Cathedral. The theme of the competition is “LightMatter”. This year, any shortlisted artists will be awarded 1000 euro in compensation for the complete work. The deadline is April 5th, 2020.
For more information, have a look at the website:

read more

World Topic2020.02.20

Luminale Frankfurtの開催



ルミナールフランクフルトは、2020年3月12〜15日にドイツのフランクフルトとオッフェンバッハで開催されます。ルミナールは、アートとコンテンツの両方の面で人気のある高品質のプログラムを作成し、都市デザインに持続可能な貢献をするという目標を追求しました。Luminaleは5つのカテゴリーでわかられています:
CURATED: テーマ光ライトアートの選択された位置
TALK: 著名な専門家との講義と講演
STUDY: 大学やその他の教育機関からのプロジェクト
COMMUNITY: ユニークな精神で、キュレーションされたエリアの外の光と都市を自由に実験的に扱うプロジェクト
BETTER CITY: 都市に永続的に保存され、したがってルミナールの持続可能性に貢献するプロジェクト
 
この時期にフランクフルトを訪問する場合は、このフェスティバルをご覧ください。
 
Luminale Frankfurt will be held from March 12th-15th, 2020 at Frankfurt and Offenbach, Germany. The Luminale has pursued the goal of creating a popular and high-quality program in terms of both art and content, as well as making a sustainable contribution to urban design. 
The Luminale is presenting its program in five categories: 
CURATED: selected positions of thematic light art
TALK: lectures and talks with renowned experts
STUDY: projects from universities and other educational institution
COMMUNITY: projects that, with unique spirit, deal freely and experimentally with light and city outside the curated area. 
BETTER CITY: projects that will be permanently preserved in the city and thus contribute to the sustainability of the Luminale.
 
If you are visiting Frankfurt at this time, have a visit at this festival:

read more

World Topic2020.02.18

Night of Cultureのオープンコール!



Night of Cultureは、ポーランドのルブリンで毎年6月に開催される1泊のイベントで、今年は2020年6月6日に開催されます。それはライトインスタレーションと公共スペースでのショーのフェスティバルです。17世紀後半にオランダ生まれの建築家Tylman van Gamerenによって設計されたバロック様式の建物、ルブリンのチャルトリスキ家の宮殿にマッピングのオープンコールが始まりました。提出期限は2020年5月6日です。受賞者には5000plnが授与されます。

興味のある方は、以下のウェブサイトをご覧ください。
https://en.nockultury.pl/night-of-culture-create-video-mapping-for-a-chance-to-win-5000-pln-call-for-projects/?fbclid=IwAR01nqw6xu_HnBZJKNVKwuFEQOrDgfzEf_tnjJJilMenqs1840elEev4r30

Night of Culture is a one-night event that takes place every June in Lublin, Poland and this year it will be held on June 6th,2020.  It is a festival of light installations and shows in the public space. There is an open call for mapping on the Palace of the Czartoryski Family in Lublin, a Baroque building designed in the second half of the 17th century by the Dutch-born architect Tylman van Gameren. The deadline of submission is 6th May, 2020. The winner will be awarded 5000pln. 

If you are interested, have a look at the website below.
 

read more

World Topic2020.02.13

シグナルフェスティバルのオープンコール



シグナルフェスティバルとPrusaLabhaは、2020年10月15〜18日に開催される第8回シグナルフェスティバルをアートインスタレーションのオープンコールを発表。

このアートワークは、プランBと呼ばれる包括的なテーマを通じて、地球上の人々の未来環境における持続可能なアプローチの問題に対処するためのものです。申し込みの締め切りは2020年3月13日です。選ばれたアートワークはプラハの屋外に設置されるので、プラハの秋の天候に耐えられるような設計が必要です。

このオープンコールは主にチェコ共和国出身またはチェコ共和国在住のアーティストを対象としていますが、興味をお持ちのかたは、info@signalfestival.comまでメールを送って見てください。

 https://opencall.signalfestival.com/

Signal Festival and PrusaLab is collaborating to announce an open call for art installation for the 8th Signal Festival that is taking place from 15th-18th October, 2020. The artwork is to address the issue of sustainable approach in the context of the future of people on earth through an overarching theme calledPlan B. The deadline for application is March 13th, 2020. Selected artworks will be placed outdoors in Prague so it should be able to withstand autumn weather conditions. 
The open call is mainly for artists from or based in the Czech Republic, but if you have interest in it, please send them an email (info@signalfestival.com) with your proposal as well.

read more

World Topic2020.02.12

ライトピアフェスティバルの開催!



ライトピアフェスティバルは、2020年1月22日から3月1日まで、イギリスのエジンバラ、マンチェスター、ロンドンの3か所で開催されます。
このフェスティバルでは、イルミネーション、インタラクティブランタン、ウォーターショー、3Dマッピング、ライブミュージック、アクロバティックパフォーマンスの多くの作品を体験できます。ライトピアはあなたを表現と感情の新しい世界へと導きます。
イギリスへ向かう場合があったら、ぜひ遊びに行ってください!
 
Lightopia Festival will be held from 22nd Jan to 1st Mar, 2020 at three places, Edinburg, Manchester and London in the UK. Many works from illuminations, interactive lanterns, water show, 3d mapping, live music and acrobatic performances can be experience during this festival. Lightopia will transport you to new worlds of expression and emotion.
If you are heading to the UK soon, have a look at where these festival is taking place. 

read more

World Topic2020.02.06

ブライト・ブリュッセルの開催!



ブライト・ブリュッセルは、2020年2月13日から16日にかけて、ベルギーのブリュッセルで開催されます。約20のインタラクティブで遊び心あふれる魅惑的なライトインスタレーションで構成され、街中の魅力的なフェスティバル・オブ・ライツです。ルートは、街の歴史的中心部に向かって街の上部からポエラルト、マロル、ロイヤルクォーター、サブロン地区、ハレゲートまで延びています。
 
光の魔法を通して、地域の豊かな遺産を(再)発見してください!
 

Bright Brussels will be held from Feb 13th-16th, 2020 at Brussels, Belgium is a fascinating festival of light through the city made up of about twenty interactive, playful and captivating light installations. The route stretches towards the city’s historical centre from the upper part of the city through the Poelaert, Marolles, Royal Quarter and Sablon neighbourhoods to the Halle Gate. 
 
Come (re)discover the rich heritage of these neighbourhoods through the magic of light! 

read more

World Topic2020.02.04

Copenhagen Light Festival 2020の開催



コペンハーゲン・ライト・フェスティバルは、2020年2月1日から23日にデンマークのコペンハーゲン市内中心部で開催されます。このフェスティバルは、大規模で幅広い聴衆のために都市空間と型破りな場所で今後の才能と驚きに目を向け、国際的に高いレベルの光の体験を提供します。街は、光と色、動きと音の経験による実験に囲まれます。
今年の冬にデンマークを訪れる際には、このフェスティバルをご覧ください。
 
The Copenhagen Light Festival takes place on Feb 1st-23rd, 2020 at Copenhagen city centre, Denmark. The festival creates and collects light experiences in urban spaces and unconventional places for a large and wide audience – with an eye for upcoming talents and surprises and at an internationally high level. The city will be surrounded by experimentation with light and colors, movement and sound experiences.
When you are visiting Denmark this winter, have a look at this festival.

read more

World Topic2020.01.30

スコピエ・ライト・アート・ディストリクト2020のオープンコール



「スコピエ・ライト・アート・ディストリクト2020」は2020年5月27日から5月30日まで、北マケドニアのスコピエ市で開催されます。今年は、グリーン化にフォーカスし、アートワークは主にスコピエ市立公園周辺に展示されます。SKLAD 2020は、環境を保護し、天然資源を維持するために、環境にやさしく、生態学的に責任のある決定とライフスタイルのメッセージを伝えたいと考えています。

ライトアートのインストーレションとビデオマッピングのオープンコールが始まりました。
ビデオマッピングコンペティションは、MCMビルで開催されます。
コンペティションの説明は下記となります。

-タイトル、プロジェクトのコンセプト、詳細な説明
-MCMビル用に設計された2:00〜3:00分のビデオ作品
-申請者の短いバイオグラフィー/履歴書

 
オープンコールの締め切りは2020年3月1日です。興味がある場合は、以下のWebサイトをご覧ください。
https://www.skopjelightartdistrict.com/call-2020

The 3rd edition of Skopje Light Art District 2020 will be held from May 27th – May 30th, 2020 at Skopje city, North Macedonia.
This year, the focus is on going green, where the route of the artwork will be focus mainly around the Skopje City Park. SKLAD 2020 wishes to communicate message of environmentally friendly and ecologically responsible decisions and lifestyles, to help protect the environment and sustain its natural resources.
 
There is an open call for light art installation and video mapping. 
The video mapping competition will take place on the MCM building.
Here are the description of thecompetition:
- Title, concept of the project, detailed description
- 2:00 – 3:00 min video work designed for MCM Building
- Short biography/CV of the applicant
 
The deadline for the open call is Mar 1st, 2020. If you are interested, have a look at the website below.

read more

World Topic2020.01.28

Mapping Festival 2020 in Geneva のオープンコール



マッピング・フェスティバル2020は、2020年5月11-24日にスイスのジュネーブで開催されます。このフェスティバルは2005年から開催されており、2020年版では、ル・コミューン(ル・デ・バン28、1205ジュネーブ)での「パフォーマンス展」を中心に構成されます。 Mapping 2020は、空間、振動、光、インタラクティブ、または 様々なテクノロジーを使用し、選択したトピックに批判的に反映する作品を探しています。提示されるプロジェクトの形式は次のとおりです。

レジデンシ
インストーレション(ビデオ、オーディオ、オーディオ+ビデオ)
パフォーマンス/ライブAV
ワークショップ/マスタークラス
シーングラフィー
会議
Vjing
その他
 
プロジェクトへの応募に興味がある場合は、2020年2月10日までこのウェブサイトで応募してください。
 
MAPPING Festival 2020 will be held in Geneva, Switzerland from 11-24 MAY 2020. This festival has been held since 2005 and for its 2020 edition, the festival will be structured around a “performative exhibition” at Le Commun (Rue des Bains 28, 1205 Genève). Mapping 2020 is looking for works that will reflect critically on chosen topics, be it about or through space, vibration, light, interactions or the use of various technologies. The projects presented can take the form of a:
 
Residency
Installation (video, audio, audio + video)
Performance / Live AV
Workshops / Masterclasses
Scenography
Conference
Vjing
Other
 
If you are interested in applying with  your project, apply at this website until Feb 10th, 2020.

read more

World Topic2020.01.23

ACSEEフェスティバル開催



2020年1月20日から2月16日まで開催されるACSEEフェスティバル。人々の感覚を惹きつけ、心を広げ、想像力を刺激する没入型アートを体験できます。また、マッピングコンテストが中国大同市にある最も有名な中国の歴史的建造物の1つである大同南壁ーウェンチャンゲで開催されました。コンテストの勝者は以下の通りです。
 
優勝者:
VPM – Magnetic Field, スペイン
 
最終候補者:
Eri Harigai – Time Warp, 日本
Ruang Mapping- Unity in Diversity, インドネシア
DizArt Studio – New Creative Energy, ウクライナ
Li Cheng – Phoenix Returns, 中国
EuroVideoMapping – Phoenix, ドイツ
 
この時期に大同市にいらっしゃる方はぜひご覧ください!
 
The international ACSEE Festival is held from Jan 20th – Feb 16th, 2020. The biggest Chinese cities are going to turn into an immersive art experience to engage people’s senses, expand minds, and inspire imaginations. A mapping contest was also held on the Datong south wall – Wen Chang Ge, one of the most famous Chinese historical buildings located in Datong City, China. The winner for the contest has been announced : 
 
1st prize winner:
VPM – Magnetic Field, Spain
 
Shortlisted winners:
Eri Harigai – Time Warp, Japan
Ruang Mapping- Unity in Diversity, Indonesia
DizArt Studio – New Creative Energy, Ukraine
Li Cheng – Phoenix Returns, China
EuroVideoMapping – Phoenix, Germany
 
So if you are at Datong city during this time, have a look at it!

read more

World Topic2020.01.21

カナリーワーフのWinter Lightsの開催



イギリスのロンドンのカナリーワーフのウィンターライトは、6年目を迎え、世界中のライトアートで活躍する最も革新的なアーティストによる25のライトアートとインタラクティブなインスタレーションを展示します。今年は2020年1月16日から25日に開催されます。展示は、遠くから賞賛される作品だけでなく、人々が近づき、それらと対話することを可能にする作品を特集しています。
 
近くにロンドンに行く場合があったら、ぜひ見に行ってください!
https://canarywharf.com/arts-events/events/winter-lights-jan-2020/?instance_id=

Winter Lights at Canary Wharf, London, UK returns for the 6th year with 25 spectacular light art and interactive installations by some of the most innovative artists across the globe working in light art today. This year it will be held from 16th – 25th, January 2020. The exhibition features pieces that can be both admired from afar as well as those which will allow people to get up close and interact with them.
 
If you are heading to London anytime soon, be sure to check it out!

read more

World Topic2020.01.16

Jerusalem Light Festivalのオープンコール



エルサレム・ライト・フェスティバルは、2020年6月24日から7月2日まで、イスラエルのエルサレム旧市街で開催され、昨年1週間で950,000人以上の訪問者が集まりました。このフェスティバルでは、「光を包む都市」をテーマにしたアーティストの作品を募集しています。このフェスティバルは、観客を旅に連れて行き、境界とアイデンティティがぼやけている場所、石と光が収束する場所の魔法を感じさせ、超越、至福、喜びの感覚を作り出すことを目指しています。このコールでは、ライトインスタレーション、ビデオマッピング、パフォーマンスの3つのカテゴリの提案を求めています。ただし、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教、その他の宗教の聖地として、旧市街を取り巻く感性に特別な注意を払う必要があります。政治的な問題も回避される必要があります。
締め切りは1月24日の深夜(GMT + 2)です。
 
これはイスラエルで作品を展示する貴重な機会ですので、お見逃しなく!
https://www.lightinjerusalem.com/

The Jerusalem Light Festival will be held from 24th June to 2nd July, 2020 at the Old City of Jerusalem, Israel with over 950,000 visitors in one week last year.
The festival has a call for artist with the theme of “A city enshrouding a light”. The festival aims to take the audience on a journey to feel the magic of a place where boundaries and identities are blurred, where stone and light converge, creating feelings of transcendence, bliss and joy. This call asks for proposals in 3 different categories: Light installations, Video mappings and Performances. However, special attention has to be put on the sensibilities surrounding the Old City, as a Holy place for Judaism, Christianity, Islam and other religion and also to avoid political issues.
The deadline is at midnight of 24th January (GMT + 2).
 
This is a rare opportunity to show your works in Israel, so do not miss it out!

read more

World Topic2019.12.13

フランス・リール 第3回ビデオマッピングフェスティバル参加者募集中!



2020年4月、第3回ビデオマッピングフェスティバルがフランスリールで開催されます。

このフェスティバルの一環として、マッピングコンペティションが開かれます。

事前に選ばれたマッピング作品が、4月4日、リールのメゾン・フォリー・ムーランで一般公開され、マッピングの専門家(アーティスト、フェスティバルプログラマー、プロデューサー、研究者など)で構成される審査員団が最優秀作品を選択。

最終選考に選ばれたアーティストはフェスティバルに招待され(交通費と宿泊施設が提供されます)、第3回ビデオマッピングフェスティバルに参加することができます。美しい春のフランスで行われるこのコンペティション。トライしてみてはいかがですか?

申込み提出期限:2020年1月10日
申込みはこちらまで:Application form
詳細はこちらまで:Rules of the competition

As part of the 3rd Video Mapping Festival, a video mapping competition to reward the best productions of the year will be held at Lille, France.

The video mapping selected during a pre-selection will be presented to the public in the form of video
recordings on the 4th of April 2020 at the Maison Folie Moulins, in Lille.

A Jury composed of professionals in the mapping area (artists, festival programmers, producers, researchers, etc.) will reward the best creations during the awards ceremony.
 

The selected artists will be invited to promote their work (transport and accommodation covered), and will be able to participate in the 3rd Video Mapping Festival.

Deadline for the submission of applications: 10th of January 2020
Application form
Rules of the competition

read more

World Topic2019.12.11

Toronto Light Festivalの開催!



トロント・ライト・フェスティバルは、2020年1月17日から3月1日まで、カナダのトロントの蒸留所歴史地区のウォーキングストリートを巡る視覚的な旅と遊び心のある冒険を提供します。トロントの冬は非常に寒いため(-20Cまで達することがあります)、このフェスティバルは訪問者に外に出て大都市での季節、創造性と生活を祝う理由を提供します。今年で3年目を迎えるこのフェスティバルでは、地元と国際的なライトアーティストが展示されます。アーティストの作品は、教育し、心を温め、インスピレーションを与え、または訪問者の顔を笑顔にするためにキュレーションされています。その間にトロントにいるなら、このフェスティバルを忘れずに遊びに行ってください。
 
The Toronto Light Festival offers a visual journey and a playful adventure throughout the walking streets of The Distillery History District of Toronto, Canada from Jan 17th – Mar 1st, 2020. As the winter is very cold in Toronto ( it can reach till -20C ), this festival  offers visitors a reason to bundle up, get outside and celebrate the season, creativity and life in the big city. The Festival, now in its third year exhibits local and international light artists. Artworks are curated to educate, warm hearts, inspire or just put a smile on visitors faces.
So if you are in Toronto during that time, don’t forget to visit this festival.

read more

World Topic2019.12.10

来年のスイスのライトフェスティバル: Luzern Light Festival, Murten Licht Festival, Geneva Lux Festival



来年初めにスイスでさらに3つのライトとマッピングフェスティバルが開催されます!
 
ルツェルン・ライト・フェスティバルは、ルツェルンの旧市街の広場、名所、路地とルツェルン湖周辺を、2020年1月9日から19日にかけて20のインスタレーションで巧みに照らします。
 
 
ムルテン・ライト・フェスティバルは、2020年1月15日から26日にかけて、ムルテンの中心部とムルテン湖周辺を照らします。
 
ジュネーブ・ラックス・フェスティバルは、2020年1月24日から2月2日までの26作品でジュネーブの冬の中心を照らします。
 
来年スイスに行く場合は、こちらのフェスティバルを行ってみてください!

There will be another three light and mapping festivals in Switzerland early next year!
 
Light Festival Luzern will artfully illuminate squares, sights and alleys in the Old Town of Luzern and around Lake Lucern with 20 installations from 9th-19th Jan, 2020.
 
Murten Licht Festival, will light up the main city center of Murten and around the lake Murten from 15th-26th January 2020.
 
Geneva Lux Festival will illuminate the very heart of winter of Geneva with 26 works from the 24th Jan – 2nd feb, 2020.
 
If you are going to Switzerland early next year, have a look at these festivals.

read more

World Topic2019.12.05

Lux Helsinkiの開催!



ラックス・ヘルシンキは毎年恒例の5日間のライトアートフェスティバルで、ヘルシンキの通りに沿って1キロメートのルートに沿って、さまざまな形のライトアートを提供します。ルートは毎年異なります。今年は2020年1月4日から8日まで開催されます。
毎年このフェスティバルには50万人以上の人々が集まり、おなじみの建物や空間が一時的にユニークな都市芸術作品に変化することを楽しめます。光の力と美しさによって生み出される体験は、人々が外に出て、凍えるような寒さの中でさえ、最も暗い時期に冬の祭りを楽しむことを奨励します。このフェスティバルと同時に、関連する光に触発されたイベントとLux Helsinki Eatも街を盛り上げます。
一月にフィンランドに旅行するのであれば、雪と同時にこの祭りをご覧ください!
 
Lux Helsinki is an annual five-day light art festival that presents a diverse range of light art in different forms along a new route each year stretching for more than a kilometre along the streets of Helsinki. This year it will be held from the 4th-8th Jan, 2020.
Each year the festival attracts over half a million people, who come to marvel at how familiar buildings and spaces are temporarily transformed into unique works of urban art. The experience created by the power and beauty of light encourages people to get outside and enjoy the winter festival during the darkest time of the year, even in the freezing temperatures. Throughout the award-winning festival, related light-inspired events and Lux Helsinki Eat also liven up the city.
So if you are traveling to Finland early next year, have a look at this festival happening with the snow!

read more

World Topic2019.12.03

スイスに行うライトフェスティバル: Illuminarium, Lausanne Lumieres, Zauberwald Lenzerheide



今年のクリスマスにはスイスでたくさんのライトフェスティバルが開催されます!
 
イルミナリウムは、2019年11月14日から12月30日までスイスのチューリッヒ州立博物館の中庭がークな光の海になり、魔法の物語、輝く綿菓子、グリューワイン、神秘的な神話上の生き物によるコンサート、老若男女の遊び心のあるサプライズ・ユキと彼女のすばらしい友人によって上演。
 
ローザンヌの街は、2019年11月20日から12月31日までローザンヌリュミエールのユニークなビデオマッピングとライトショーで照らされます。
 
ザウバーヴァルト・レンツァーハイデは、2019年12月13日から30日にかけて、スイスのレンツァーハイデの町で音楽プログラム、チャイルドレムプログラム、ライトワークス、クリスマスマーケットを開催します。
 
今年のクリスマスにスイスに向かう場合は、素晴らしいクリスマスマーケットと共に、これらのフェスティバルもぜひご覧ください。
 
Lots of light festival is happening in Switzerland this Christmas!
 
Illuminarium is a unique sea of lights in the inner courtyard of the Landesmuseum Zurich, Switzerland with magical storytelling, glowing cotton candy, mulled wine, concerts by mysterious mythical creatures and other playful surprises for young and old – staged by Yuki and her fabulous friends from Nov 14th to Dec 30th, 2019.
 
Lausanne town will be illuminated with unique video mapping and light shows for the Lausanne Lumières from Nov 20th – Dec 31st, 2019.
 
Zauberwald Lenzerheide will have music program, childrem program, lightworks and a christmas market at the town of Lenzerheide, Switzerland from the 13th – 30th Dec, 2019.
 
So if you are heading to Switzerland this Christmas, have a look at all these light festivals, together with the wonderful Christmas markets. 

read more

World Topic2019.12.02

5回目を迎える「マカオ・ライト・フェスティバル」



マカオ特別行政区設立20周年記念プロジェクションマッピング!

マカオの冬の風物詩「マカオ・ライト・フェスティバル」が12月1日から31日までの1ヶ月間開催されます。

2015 年から始まった、この催しはマカオ政府観光局とマカオ内外のクリエーターがコラボレーションし、世界遺産のマカオの街を彩ります。色鮮やかなライトアップ、物語性に富んだプロジェクションマッピングやインスタレーションなどが、主要スポットで繰り広げられます。

今年はスペイン、ポルトガル、日本、深センのチームと2つのローカルチームを含む合計6チームがプロジェクションマッピングショーを開催。 マカオ特別行政区設立20周年をテーマにしたショーは、世界遺産に登録されている2つのアトラクション、「マカオの歴史的中心地」、セントポール遺跡とセントジョセフ神学校で開催されます。

12月はクリスマス・シーズンとも重なり、クリスマスツリーやサンタクロースなどを象ったランタンやオブジェも登場。12 月20 日のマカオ特別行政区成立記念日と大晦日のニューイヤーカウントダウンでは花火も上がり、12月のマカオの街は華やかさに包まれます。

冬休みはきらびやかなマカオにGO!

マカオ・ライト・フェスティバル
日時: 2019 年12 月1 日(日)~12 月31 日(火) 19 時〜22 時
会場: マカオ半島 (聖ポール天主堂跡、アニム・アルテ南灣 他)
詳細: https://www.macaotourism.gov.mo/en/events/calendar/

Mapping Shows in celebration of the 20th Anniversary of the Establishment of the Macao SAR

Macau’s winter feature “Macau Light Festival” will be held from December 1st to 31st.

Launched in 2015, this event the Macau Government Tourism Bureau will collaborate with creators inside and outside Macau and will color the city of Macau, a World Heritage Site. Colorful light-ups, narrative projection mapping, and installation will be held at major spots.

A total of six teams will present projection mapping shows this year, including the teams from Spain,
Portugal, Japan and Shenzhen as well as two local teams. Themed in celebration of the 20th Anniversary of
the Establishment of the Macao SAR, the shows will be staged at two attractions in the World Heritage Site – “The Historic Centre of Macao”, namely the Ruins of St. Paul’s and St. Joseph’s Seminary Church.

In December, it overlaps with the Christmas season, and lanterns and objects in the shape of Christmas trees and Santa Claus will also appear. On December 20th Macau Special Administrative Day and New Year
countdown on December 31st, fireworks will go up and the city of December will be gorgeous.

For winter holidays, go to glittering Macau!

Macau Light Festival
Date: December 1 -December 31, 2019 19: 00-22: 00
Venue: Macau Peninsula (St. Paul’s Ruins, Anim Arte Nanjo etc.)
Details: https://www.macaotourism.gov.mo/en/events/calendar/

read more

World Topic2019.11.28

ILLUMINATE SF Festival of Light in San Francisco



サンフランシスコは、街の創造性と革新の文化を祝うために、一年中ライトアートのインスタレーションに照らされています。また、冬至の前後で夜間が長くなることで、「イルミナイトSF・フェスティバル・オ・ブライト」は、サンクスギビングデーから元日までの街の見事なパブリックライトアートの特別な年中行事です。インスタレーション、アーティスト、マップ、ライトアート関連記事の豊富なコレクションをオンラインで探索したり、冬の祭りに直接参加したりできます!
サンフランシスコの近くに行ったら、ぜひ見に行ってください!

作品地図はここで見ることができます:
http://illuminatesf.com/art-map

San Francisco is illuminated by light art installations all year around to celebrates the city’s culture of creativity and innovation. And, given that nighttime hours get longer around the Winter Solstice, the ILLUMINATE SF Festival of Light is a special annual celebration time of the city’s dazzling public light art from Thanksgiving to New Year’s Day. You can explore the installations, artists, maps and robust collection of light art related articles online or join in the winter festivities in person!
Have a look at it when you are exploring San Francisco anytime soon.

The map of the installation works can be seen here:
http://illuminatesf.com/art-map

read more