NEWS

News2019.05.14

『1minute Projection Mapping in 小田原城』の開催決定 / 作品募集開始!

第8回プロジェクションマッピング国際コンペティション『1minute Projection Mapping in 小田原城』の開催が決定し、公募を開始いたします!今大会は神奈川県小田原市で開催し、映像投影する建物はタイトルが示すとおり「小田原城」という日本建築で最もシンボリックな「城」で行われます。そして、本年度の製作テーマは「夢」です。
 
新元号とともに新時代がスタートした日本ですが、世界中から集まる「夢」を表現したプロジェクションマッピング作品が小田原城に描き出されます。
 
グランプリ受賞者には賞金100万円が贈られ、次回大会ではゲストクリエイターとして招聘いたします!
エントリー締め切り&作品提出は2019年7月31日(水)までです。
 
詳細は下記ページをご覧いただき、この貴重な機会に奮って応募ください!
 
 
The open call for the 8th Projection Mapping International Competition “1 minute Projection Mapping in Odawara Castle” was announced. The next venue is Odawara Castle in Odawara City, Kanagawa Prefecture, the building to be projected is the castle that is the most symbolic architecture of Japan.
 
The production theme of this year is “Dream”.
We are expecting that works depicting “Dream” will be gathered in Odawara Castle, Japan, where the new epoch started with the new name of era.
 
The Grand Prix winner will receive a prize of 1 million yen and will be invited as a guest creator for the next competition!
Deadline for entry & submission of works is July 31th, 2019!
 
Please see the following page for more details and apply for it!