EVENT

Events2017.11.14

岡本太郎とメディアアート 山口勝弘-受け継がれるもの

岡本太郎氏の精神を受け継ぐメディア・アートの先駆者、山口勝弘氏と彼らの活動の先に開花した、
明和電機、クリストフ・シャルルなど次世代の現代アーティスト10名が参加。
岡本太郎氏の作品が並ぶ展示空間とのコラボレーションが展開され、戦後の日本における現代美術の
原点から始まり、アートとテクノロジーの融合をめざした新しい芸術分野の成立に至る
メディア・アートの歴史的な連続性を概観する事ができます。

岡本太郎による高さ3m超の彫刻作品「樹人」(1971) へ、正確に3Dスキャンしたデータを元に、
3Dプロジェクションマッピング。岡本太郎が「樹人」へ込めたインスピレーションを読み解き、「樹人」の
根源的イメージを植物のエネルギー解析のような現れに変換。そのイメージを有機的なものから
無機的なものへと移行させ形状が変化しても存在する生命の息遣いを感じさせる、増殖・形成・鼓動へと
メタモルフォーゼしていきます。物質を音と同期する共感覚的表現に変換し、
Data Sculptureとしてたゆまなく再生される作品へと進化。


URLhttp://taroandmediaart.com
問い合わせ先岡本太郎美術館  044-900-9898
開催エリア神奈川県
開催期間2017年11月03日~01月28日
会場名川崎市岡本太郎美術館 常設展示室
会場住所〒214-0032 神奈川県川崎市多摩区枡形7丁目1−5
会場電話番号岡本太郎美術館  044-900-9898
会場URLhttp://taroandmediaart.com/access.html
休館日月曜日・祝日の翌日・年末年始(12.29 ~ 1.3)
時間9:30 ~ 17:00 (最終入館は16:30)
入場料□一般 900円 □高・大学生・65 歳以上 700円 □中学生以下 無料