EVENT

Events2016.07.27

※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、予定されていたイベントの開催が中止・延期になっている場合があります。お出かけ前に必ず公式情報(主催者HP)をご確認ください。(記:2020.4.9)

舞鶴赤れんがサマーイルミネーション2016

京都府北部の日本海に面する旧海軍ゆかりのまち・舞鶴市(市長:多々見良三)は、平成28年7月16日(土)~31日(日)まで、舞鶴赤れんがパークを3Dプロジェクションマッピングで彩る映像イベント「舞鶴赤れんがサマーイルミ
ネーション2016」を開催します。
時間は、期間中の毎日19時30分、20時00分、20時30分(1日3回、1回あたり22分間)。なお、7月18日(月・祝)
と31日(日)の2日間に限り、20時30分、21時00分、21時30分に投影します。入場無料。雨天決行ですが、荒天の
場合は中止になる可能性があります。
本市は、明治時代に軍港を築き、鎮守府が置かれた旧軍港市(横須賀、呉、佐世保)と共に、「日本近代化の躍動を
体感できるまち」として、本年(平成28年)4月、文化庁の「日本遺産」に認定されました。

今回で3回目の開催となる「サマーイルミネーション」は、日本遺産に認定されたことから、舞鶴鎮守府の開庁後、
赤れんがづくりの倉庫群が建てられた“躍動の時代”を表現する3D映像を制作しました。
会場の「舞鶴赤れんがパーク」3・4・5号棟は、約100年前に建てられた倉庫群で、国の重要文化財であり日本遺産の
代表的な構成文化財にも認定されました。

今回は、合計22台のプロジェクターを使用して、長さ約200m、高さ約7mの巨大なスクリーンに見立てた3棟の赤れんが
の壁面に、『赤れんが100年の鼓動』をテーマにしたダイナミックで躍動感あふれるメイン映像のほか、舞鶴の花・ツツジ
や大きな水玉模様などで倉庫群をマッピングする映像を投影します。


URLhttp://akarenga-park.com/event/event-1120/
問い合わせ先0773-66-1096:一般社団法人 舞鶴観光協会 赤れんがパーク事業部 担当:井上事務局長、杉本 / 0773-66-1024(内 1261):舞鶴市 観光まちづくり室 観光商業課 担当:井上、中山
開催エリア京都府
開催期間2016年07月16日~07月31日
会場名赤れんがパーク屋外(3号棟4号棟間)
会場住所赤れんがパーク屋外(3号棟4号棟間)
会場電話番号0773-66-1096
会場URLhttp://akarenga-park.com/access/
休館日
時間1日3回上映:1回目19:30 / 2回目20:00 / 3回目20:30
※7月18日(祝月)31日(日)時間変更
 1回目20:30 / 2回目21:00 / 3回目21:30
入場料無料