EVENT

Events2019.10.31

※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、予定されていたイベントの開催が中止・延期になっている場合があります。お出かけ前に必ず公式情報(主催者HP)をご確認ください。(記:2021.5.31)

マルチメディア現代能 -地獄の門を叩く男-

能とブラジルコルデル文学にテクノロジーを融合させた創造的な舞台 

日本の伝統芸能である能とブラジルの重要文化財に指定されているコルデル文学を題材に、プロジェクションマッピングを融合させた創造的な舞台公演「地獄の門を叩く男」を実施。ブラジルと日本の文化及び伝統武術ワークショップにも参加できます。

<第一部プログラム>
・13時30分:開場
・14時00分~14時40分:「地獄の門を叩く男」第一部公演
・15時00分~15時40分:ブラジルと日本の文化及び伝統武術ワークショップ (能、空手、カポエイラ)

<第二部舞台公演>
・16時30分:開場
・17時00分~17時40分:「地獄の門を叩く男」第二部公演
※14時と17時の公演内容は共通。公演終了時間が変わる可能性あり。

出演・演出の紹介 演出/脚本: 梅若ソラヤ
監修/ランピオン役: 梅若猶彦 (能楽師)
兵士1: 中町美希 (空手家)
兵士2: 森陽子 (カポエリスタ)

対象:一般対象 (10歳以上)

この企画は、ブラジル外務省および、以下のスポンサーのみなさまによる手厚いサポートによって上演されます。

主催:ブラジル大使館
共催:ANBEC(日伯経済文化協会)
協賛: プラチナ: パナソニック 株式会社 、三井物産 株式会社
         ブロンズ: 株式会社 明治、ビービーメディア株式会社
協力: 株式会社 サムライジンガ 株式会社 クラフト (舞台製作) 日本空手協会


URLhttp://nohxbrazil.peatix.com/
問い合わせ先info@samuraiginga.com
開催エリア東京都
開催期間2019年11月23日~11月24日
会場名パナソニックセンター東京
会場住所東京都江東区有明3丁目5番1号
会場電話番号
会場URLhttp://www.panasonic.com/jp/corporate/center/tokyo.html
休館日
時間
入場料無料 (先着順)