EVENT

Events2018.06.28

※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、予定されていたイベントの開催が中止・延期になっている場合があります。お出かけ前に必ず公式情報(主催者HP)をご確認ください。(記:2021.5.31)

七月大歌舞伎 歌舞伎史上初の最先端デジタル表現に挑む

歌舞伎座百三十年 七月大歌舞伎 夜の部『通し狂言 源氏物語』で、人体センシングとプロジェクションマッピングを活用した「イマ―シブ(没入型)プロジェクション」が実施される。
奥行きを感じる、立体的なプロジェクションマッピングを組み合わせた「イマーシブプロジェクション」。伝統芸能としての格式を保ちながら、歌舞伎の演出を最先端テクノロジーによって拡張する。歌舞伎では初めての試みで、役者の身体に取り付けたセンサーで、体の動きのリアルタイム三次元データを舞台上で取得するため、体の動きに合わせた映像演出が実現可能に。
歌舞伎、能楽、オペラ、華道の融合、そして、テクノロジーによる演出で、21世紀の新しい型を作り上げ、歌舞伎を新たなエンターテイメントへと昇華させる。


URLhttp://spice.eplus.jp/articles/194572
問い合わせ先歌舞伎座 TEL:03-3545-6800
開催エリア東京都
開催期間2018年07月05日~07月29日
会場名歌舞伎座
会場住所東京都中央区銀座4-12-15
会場電話番号歌舞伎座 TEL:03-3545-6800
会場URLhttp://www.kabuki-za.co.jp
休館日休演日:7月11日(水)・7月17日(火)
時間夜の部 午後4:30開演
入場料□1等席 18,000円 □2等席 14,000円 □3階A席 6,000円 □3階B席 4,000円 □1階桟敷席 20,000円