NEWS

World Topic2019.04.24

Fête des Images のオープンコール

今年の9月19〜21日にフランスのエプナルで『Fêtedes Images』が開催されます。そこでは、ヴォージュ広場(プラス・デ・ヴォージュ)の北正面の建築に合わせた国際プロジェクションマッピングコンペティションが行われます。
 
現在応募を開始しており、テーマが2つのカテゴリに分かれています。
1回でも展示などをしたことがあるアーティストへのテーマは «目覚め» か «サーカス»、
学生や学校を卒業したばかりのアーティストは、エピナルのイメージを中心とした自由な解釈と「狼」というテーマとなっておりますので、該当するカテゴリーを確認してから参加してみてください。
 
事前登録の締め切りは6月30日、完成した申請書は9月1日までです。
詳しい情報はサイトまで:http://www.fetedesimages.fr/concours-mapping/?fbclid=IwAR313BfDfXXV7A31VctjCP_V01R5qTet73YN9-98EHrcwaQrbOuMKrvbFh0

Fête des Images will be held on the 19th-21 September, 2019 at Epinal, France, where there will be an international projection mapping competition that must be adapted  to the architecture of the north facade of the Place des Vosges d’Epinal. There are two categories of participation with different themes;
Experience artist who had done one or more exhibition : «Awakening» or «Circus»
New talents (students, graduates or self-learn artist) : Free interpretation centred around an Image of Epinal and the theme “Wolf”
The pre-registration ends on June 30th and the completed application to be sent by 1st Sept.