NEWS

Workshop2019.04.05

海外からVJ universityを招聘し、ドーム&VJ・ワークショップを開催!

・・・開催趣旨・・・
近年の映像表現は非常に多岐にわたる様になり、その技術や手法、使われる機材やソフトウェアも様々です。世界中でそうした映像エンターテイメントを手がけているUnited VJsを迎え、世界の映像表現シーンとドーム映像についてのワークショップを開催します。
日本でドーム映像というと、プラネタリウムに集約されるところですが、近年はVR環境のアウトプット体験としてドーム空間が使われる様になっています。そして海外ではより多様で体験性の高い映像空間として、ドーム表現への映像クリエイター参入が活発になっています。VJ、ビデオアーティスト、写真家、メディアアーティスト、そしてパフォーマーといったクリエイターの今後の表現シーンの拡大、市場開拓を目指し、このワークショップを企画いたしました。

彼らの手がけるVJ Universityというワークショップは、クリエイターや若者が、今の国際的なデジタルアート市場で活躍するための、専門的な知識・技術共有を目的としています。パーソナライズされたワーク時間で、受講者の芸術性、専門性のステップアップをサポートします。
VJ Universityでは一般的な大学が教えることができないことを学ぶと同時に、国際的な関係強化とそれによる映像表現領域の拡大を目指しています。

・・・開催概要・・・
【VJワークショップ】
日時:4月20日(土)10:00~19:00
会場:会場:渋谷 Blanding Technology(https://goo.gl/maps/sC6mtK1JMfN2
住所:東京都渋谷区南平台町15-13帝都渋谷ビル5F
受講料:¥23,000
持ち物:ノートPC(Mac or Windows)
※WindowsユーザーはResolumeとMadMapperをダウンロードして参加(デモ版でOK)
■講義:【VJとは】〜鑑賞からアートへ〜
ワークショップ:広く使用されているメディアサーバー「modul8」「Resolume」を使用し、
VJパフォーマンスに必要なインターフェースや機能を実演を交えて解説。
講義後、生徒に実践してもらい、最後にそれぞれのクリエーションを発表。

【ドームVJ・ワークショップ】
4月21日(日)10:00~20:00
会場:アークベル株式会社(https://www.arkbell.co.jp/company/access-map/)
受講料:¥29,000(ソフトライセンス購入を希望の場合は別途¥23,000)
■講義:【フルドームVJ】〜視聴環境の球面化/ドーム化〜
United VJsの制作方法やワークフローの解説。
ドーム投影、ドーム映像制作に関連するソフトウェアの紹介
BlendyDomeVJ、Blendy 360 cam(Cinema4D)
Unity Pro ドームプラグイン、FDVJ(メディアサーバ用ドームプラグイン)

■講師:Pedro Zaz(United VJs / VJ University / Blendy Dome)
■主催:VJ Union Japan、一般財団法人プロジェクションマッピング協会
■協力:アークベル株式会社、株式会社オリハルコンテクノロジーズ
■対象:VJ/映像製作/プログラマー/プラネタリウム/機材/技術/パフォーマー/学生/研究者/他
■持ち物:ノートPC(推奨スペックはMacBookPro、Core2Duo以上のCPU、WindowsはCore-i7以上のCPU、NVIDIA GTX1080程度以上のグラフィックボードが独立したもの、16MB以上のメモリー(8GBでも可)、SSDが使用できるマシン、)
PCからHDMIまたはVGAで出力できるアダプター(PCに実装されていれば不要)
Midi Pad、Midiコントローラーなどをお持ちの方はご持参下さい。

詳細はこちらをご覧下さい。
http://www.projection-mapping.jp/?p=4239