NEWS

World Topic2018.05.17

iMapp Bucharest 2018 ついに作品エントリー開始!!

4月28日に行われた1 minute projection mapping in ハウステンボスの最終審査会で審査員を務めた、Maxin10sityのメンバーが企画する、ヨーロッパ最大規模のプロジェクションマッピングコンテストiMappの作品エントリーがいよいよ始まりました!

彼らの初来日に際し開催された、Maxin10sityの特別ワークショップでも紹介されたiMapp。毎年非常にハイレベルな作品が集う本大会ですが、今年はより一層高いクオリティでの闘いが予想される、興味深いテーマ設定になっています。日本のクリエイターの皆さんの参加を心待ちにしているとのことなので、皆様奮ってエントリーを!!

【 iMapp Bucharest 2018 Video mapping Competition 】

=開催概要=
iMapp Bucharest 2018 Video mapping Competitionは、Maxin10sityの企画のもと、ブカレストで開催されます。大会に際し、下記のテーマに沿い、建物や音楽、そして会場となるルーマニアの国会宮殿と調和した3分間の映像作品を、世界中から募集致します。
作品は、2018年9月22日に審査員と観客の前で上映されます。

=テーマ=
BLUE. YELLOW. RED.  (青. 黄色. 赤)
100 YEARS OF ROMANIA. (ルーマニアの100年)

=選考に関して=
提出期限: 2018年7月2日, 23:59 CET (中央ヨーロッパ時間)
(提出期限を過ぎた作品の提出は一切認めません。)
最終選考へ進む10作品は、2018年7月6日に発表されます。
Maxin10sityが最終選考へ進む10作品を選定します。

<審査基準>
テーマ性の理解と再現性(70%)
コンセプト・ビジュアル (30%)

=参加費等=
エントリーは無料です。
選考を進んだ10作品には、制作補助として€ 10.000.が支払われます。

=旅費宿泊費=
選考を進んだ10作品のアーティストには、上映への参加に要する2名分の旅費と宿泊費が提供されます。

=Q&A=
質問等は下記アドレス宛まで。(English)
agnes.szentannai@maxin10sity.com

=最終選考=
2018年9月22日に、審査員による最終選考が行われます。
審査員の発表は、近日中にウェブサイト (www.imapp.ro) にて発表されます。

=賞=
オーディエンス賞 (SMS上でライブ中に投票が行われます): 賞金 5.000 €
審査員賞: 賞金 5.000 €

本文・より詳細な情報は下記リンク先よりご確認ください。
Call for Entries iMapp Bucharest 2018
http://www.imapp.ro/

(本記事の情報はあくまで概要として掲載しており、応募に際しては必ずリンク先の応募条件をご自身でよくご確認ください。応募に関わる問題に関して、当サイトは一切の責任を負いません。)