NEWS

Report2015.05.07

みなと新潟春フェスタ2015~光の響演~ 〈みなとぴあ会場〉レポート

GW中は新潟でもプロジェクションマッピングやライトアップが行われており、そちらへお邪魔してきました。
2013年から行われていて今年で3年目を迎えているだけあり、地元でも定着して来ている様子がうかがえました。

5月2日(土曜日・祝日)・3日(日曜日・祝日)にプロジェクションマッピングと日本初の劇場専属舞踊団(新潟市民芸術文化会館専属)Noism2とのコラボレーション公演も行われました。
会場はみなとぴあにある新潟市歴史博物館。
歴史ある建物で、こうしたプロジェクションマッピングを行える環境というのは国内でもそう数はないのですが、こちらはとてもいい環境でした。今年度の新しい作品だけではなく、2013、14年の作品も一緒に見られるので、ボリューム感もあり見応えあります。
内容も新潟をモチーフにしつつもプロジェクションマッピングのツボが押さえられていたのと、今年はレーザーを使ったハイブリッドな演出もしているなど、高い質のマッピングを見る事が出来る様になっていました。
http://www.city.niigata.lg.jp/kanko/bunka/harufesta/…